9:00 ~ 18:00
なし
2019年03月25日
ヤマモト地所の四万十市不動産情報局ブログ

「家を売りたい」と思ったら…

こんにちは、売買担当の林昌美です。

 
先日、こんなメッセージを頂きました。
「家を売却したいと思ったらまずは何をしたら良いでしょう?」
 

ヤマモト地所にご来店・お電話ください!

四万十市中村一条通三丁目4-10 お電話:0880-34-2305

 

「その後の段取りが知りたい!」 ―そうですよね。

こんな流れでお話しさせてもらいます。



①お家の住所を教えてください

をまずはお家の住所から、

「需要の多い場所か」「土地の評価が高いか」

「暮らしに便利か」「災害に強いか」など判断いたします。

 

新しい物件が出れば連絡をして欲しいという方が多くいらっしゃいます。

 

☆高台は災害に強い印象で、根強い人気です。

①具同の自由ヶ丘ニュータウン

②丸の内ハイランド

③不破の緑ヶ丘団地

 

☆小学校区を変えたくないご家族は学校の近くを望まれます。

・中村小学校

・具同小学校

・南小学校

・東山小学校


②所有者様はお電話いただいている本人様ですか?

土地の所有者様がご高齢で、その息子さん娘さんからお話しいただくことも多いです。

登記されている所有者様が売主様となるので、最初に確認いたします。

売却前に相続登記が必要であったり、ご本人の意思確認が必要であったり、状況に応じて対応いたします。


③固定資産課税明細書はお手元にありますか?

毎年5月頃に土地や建物の固定資産税が請求されます。

すでに納付済みの課税明細があれば見せていただきます。

 

一年間で払う固定資産税額だけではなく、土地・建物の評価額を知ることができます。

また、その広さや正確な地番、建物の築年数や規模も分かります。

 

売却をお考えの場合は、ぜひご用意ください。


④お家は、現在居住中ですか?

居住されているか、空家になっているかで、大きく変わってきます。

居住中であれば、色々なケースを想定いたします。

 

・「引越しをして空家にしてから買主を探す」もしくは「住まいながら買主を探す」

・「ホームページにも掲載する」もしくは「掲載せずに内密に買主を探したい」

・「買主が見つかればすぐに明け渡しできる」もしくは「明け渡しまでに数ヶ月かかる」

 

空家であればいつでもご案内できますが、居住されている場合は日程を調整いたします。
居住しておられる場合は、家の状態はきれいに保たれているかと思います。

また、近所のことや家の住み心地や、環境のことなど直接売主様に聞くことができて良い場合もありますね。

 

⑤家の状態はどうですか?

築年数や、建てられた建築会社さん、構造などをお伺いします。

もちろん、お家を見せていただくのが一番良いです。

 

木造住宅の耐用年数は22年と言われており、建物の価値は0円になる計算です。

土地の評価によって価格を算出いたします。

 

築年数22年未満であれば、売家としての需要は更に高くなります!

 

また、建てられた建築会社さん、工務店さんも、名前が知られているような会社だと買主さんの印象も良いですね。

ハウスメーカーさんであれば保証期間内の場合もありますし、設計図書がきちんと保管されていれば、詳細を知ることができます。

 

 

⑥リフォームをした箇所はありますか?

築年数は経っていても、外壁や屋根の塗装をしていたり、キッチンやお風呂を新設したりしておれば、もちろん価値は上がります。

修繕をして、丁寧に暮らされていたのだな、と良い印象にもなります。

 

購入する側からすれば、中古の物件を買うことで新築物件よりも費用を抑えたい気持ちです。本体の価格を抑えてもリフォームなどの費用がかかることで、購入を迷われる方も多いです。


出来るだけ詳しく教えてください。

 

 

⑦売却をすることで何を叶えたいですか?

売却する理由もお伺いしております。

言いづらいことや、あまり知られたくないこともあるかもしれません。

 

「急いで売却したい」

「できるだけ高い価格で売却できるまで待ちたい」

「近所の付き合いもあったので、良い方に買ってほしい」

色々な想いがあると思います。

詳しくお話しをしていただけたら、要望に沿った売却活動ができるかと思います。


⑧調査・査定をいたします


売主様には分からないことを、不動産のプロして調査いたします。

調査項目は多くありますが、主にあげますと。

・市役所で行う調査(道路・上水道・下水道など)

・登記情報を取得して行う調査(所有者・面積・規模・抵当権など)

・現地で行う調査(家の状態・境界・周辺の状況など)

 

きちんと調査することで、的確な査定をお伝えできると思います。


⑨価格を決めて販売活動スタート!

価格が決まれば、販売活動になります。

査定の額と、ご希望の売り出し価格に差がある場合には相談しまして、価格を決めてまいります。

買主様が見つかるまで、物件のご紹介やご案内など行っていく流れとなります。



現在、売家がとても少なくなっております。

ページでは契約後に【商談中】と表示しておりますが、お申込みの入っている物件もあり、ご紹介できる売家が少ないです。

四万十市の売家は求められています!

 

 

さいごに


「流れは分かったけど、本当に売ってしまって良いのか迷う」
 

そんな方も、調査査定の結果によって、売却をお決めいただいて大丈夫です!

仲介手数料が発生しますのは、お家が売却できて物件代金が入った時になります。

調査・査定に関しては、無料でいたします。


ぜひご連絡くださいませ。

 

四万十市の土地や中古住宅を売りたいと考えている売主様に

 

四万十市の中古住宅・土地・収益物件(マンション・アパート・貸家)、お売りください!

この記事を書いた人
林 昌美 ハヤシ マサミ
林 昌美
土地や建物の売買を、お手伝いさせていただきます。 なによりも、お客様とのつながりを大切にしたいです。これまでに取得した資格も、業務に活用して頑張ります!
store

会社概要

ヤマモト地所
arrow_upward