9:00 ~ 18:00
なし
2020年07月17日
ヤマモト地所の四万十市不動産情報局ブログ

土地やお家の売却活動について

ご自身の大事な不動産を「売却しよう」とお決めいただいた売主様。

ヤマモト地所に不動産売却をお任せいただいてから、買主様が見つかるまでの間。

一体どんな売却活動が行われているのか。

気になるところかと思います。

売買課の日々の活動を具体的にご紹介いたします。

 

1、HPに掲載&看板

ヤマモト地所のホームページのページビューは月平均13万。

PV(ページビュー)は、HP内のページが開かれた延べ回数をカウントしています。

1か月13万PV,1日およそ4300回、ページを見て頂いています。

たくさんの方々がホームページを見てくれている事になります。


媒介契約をした売物件はまず、HPに情報掲載いたします。

外観写真や接道状況、内観写真や周辺の様子など、写真を載せます。

サイトを見ただけで、物件情報が分かるよう、詳細に作成しています。

現地の看板も重要です。

売地も売家も、看板を付けることで近所の方へアピールできます。

「実家のそばで土地を探したい」

「今のアパートの近所で売家があれば...」

「生活圏内を変えたくない」

そんなお客様には、看板が一番見つけて頂きやすいです。

実際に「看板を見ました」というお電話もございます。

2、既存のお客様へご連絡 SNSを活用

お客様反響を待っているだけではありません!

これまでお会いした多くのお客様情報を元に、個別のお知らせもしています。


HP掲載に合わせて、フェイスブックやタイムラインで情報拡散を行います。

実際に、新規物件の反響はこういった既存のお客様からが多いです。

1年以上かけて理想の土地に巡り合えた、というお客様もいらっしゃいます。

3、お問い合わせがあり、現地ご案内いたします

「ホームページ見たんですが」というお電話やご来店・メールのお客様が来てくださいます。

情報を知っていただいたうえで現地へ一緒に行きます。

陽当りはどうか、敷地の広さは、交通量はどうか、周辺の雰囲気は?


お家の内見は、じっくりと。

窓からの景色や周辺の音なども、確かめていただきます。


お家の中で、様々な質問もあり、3時間以上居た事もございます。

「ここを購入したいな」「でも即決していいのかな」というお客様でした。

長い時間をその場で過ごすことで、「この家を買い逃したくない」とお思いになったそうです。

納得のうえ一回の内見で、お申込みとなりました。

4、ご予算の難しい場合は

「このお家を買いたい」「この土地が一番良い」と思っていただけても、予算に合わない場合もございます。

ひとつの銀行さんで事前審査結果が難しかった場合も、他の銀行さんをご紹介するなど、手立てを考えます。

複数の銀行さんと情報交換し、色々なケースについてご提案をさせていただきます。


私のお客様で勤続1年に満たずに、審査が難しい方がいらっしゃいました。

その時点で諦めずに、長い間つながりを継続しました。

勤続年数1年の来る時期を待って審査することで、問題なく購入ができました。

5、建築会社さん、リフォーム業者さんと協力

土地購入の場合は、建築会社さん選びも重要となります。

現場見学会や無料相談会などに、一緒に同行し、少しづつ的を絞っていきます。

建築したい会社が固まっている方は土地購入の確率も高いです。


売家はリフォーム費用がどの程度かかるの把握する必要があります。

大工さんに現場に来てもらってお客様の要望を聞き取り、リフォーム費用の見積もりをしてもらいます。

その際に、修復が必要な個所とそうでない箇所を確認し、家の傷み具合も知ることができます。

現状の姿で売却しますので売主様がリフォームする必要はございません。

ですが、リフォームの費用が分かれば、物件代金が妥当かどうか、少し値下げも必要か、などをご相談できます。

6、売却に向けたご提案

売却ができるまで、長い年月がかかる物件もございます。

需要の少ない場所、住宅用地に難しい面積や価格、現況の把握できない土地やお家。

売主様がお困りであることが分かります。

雑草の処分や、お家の家財処分など、できる事がないかご提案させていただきます。

解体費用や、駐車場の整備費用の見積もりを取り、買主様の知りたい情報を集めます。

広い土地は分割を想定した、募集もできます。

7、買主様はたったおひとり

土地やお家は、欲しいと思う方がひとり現れれば契約成立です。

情報の拡散は広く多く行いますが、探しているのはたったおひとり!

購入したい人が現れるのは、タイミングや縁もあるように思います。

不思議な事に、おひと組様が購入を検討し始めると、他の方からも問い合わせが増えたりします。

売主様の大事な不動産が、より良い方にご購入いただけるよう、日々、考えております。

物件のお引渡しまで一緒に、ゴールを目指してまいります。

この記事を書いた人
林 昌美 ハヤシ マサミ
林 昌美
土地や建物の売買をお手伝いさせていただきます。なによりも、お客様とのつながりを大切にしたいです。これまでに取得した資格も業務に活用して頑張ります!
store

会社概要

有限会社ヤマモト地所
arrow_upward