9:00 ~ 18:00
なし
2018年09月26日
ヤマモト地所の四万十市不動産情報局ブログ

ヤマモト地所10周年祝賀会がありました。

 

昨日は、ヤマモト地所の10周年祝賀会がありました。

当然ですが、歴史とは日々の積み重ねです。
1日1日の小さな気付きや変化があって、10年という節目を迎えることができています。

もちろん皆様に支えられての10年ですが、従業員あっての10年でもあります。
ということで、くじ引きもあるよ!という10周年パーティーでした。

以下、写真でその雰囲気を感じ取っていただければと思います。笑

 

 

本日の写真担当は宮本です。

 

 

まずは社長と事務長からヤマモト地所の歴史についてのお話。

 

 

ビールの泡が全く無くなるくらいの時間でしたが、宮本の入社については触れていなかったので印象的なところだけを掻い摘んでの歴史ですね。
端折ってそれだけの時間が掛かるのですから、やはり様々な苦労や喜びが詰まった10年なんでしょう。

 

次は、夕部主任と長岡課長の永年勤続表彰

 

喜びが表に出ない夕部主任と、喜びが全面に出るタイプの長岡課長。

 

夕部主任も、金一封をもらうときはさすがにニヤッとしていました

 

 

そして、専務から乾杯の音頭。
…すでに飲みすぎじゃない?

 

さあ、どんどん飲んで祝いましょう!!!

 

 

 

 

少し席を移動してみます。

 

 

 

山岡さんにも、「食べている絵、ください。」

 

 

 

ここで一度カメラマンを長岡課長に交代して、宮本の食べる絵。

 

山岡さんの食べる絵からの宮本、上げて落とすスタイルです。笑


さて、ここでこどもくじの開催です。

 

 

 

じゃんけんの結果、さおちゃん→いっくん→りおちゃん→池田さんの順番で引くことにになりました。

 

 

さおちゃんの大きな包み袋に期待が高まるこどもたち。

 

 

 

 

「やったー!ニンテンドーswitch!」

 

 

switchじゃないけど、喜んでくれたようです。

 

 

…が引こうとしていた時に、なおとくんが起きました!

 

 

寝起きで何が何やら分かっていないなおとくんの代わりに、山下さんにガッツポーズもらいました。

 

 

いっくんが貰ったゾイドの組み立てに男4人がかり(笑)

りおちゃんは舞台の上でも下でも可愛く動き回り、なおとくんは見えない敵を倒しています。

さおちゃんはプーさんやドラえもんやくまさんと一緒にご機嫌です。

 

 

そろそろご飯を食べる手も落ち着いてきました。

ここで本命のくじ引きが始まりました。

 

 

こどもたちが引いた番号で、みんなに続々と景品が配られていきます。

switchじゃなかったパパにいっくんは少し不満そう。

 

 

 

残ったのは社長と夕部主任…

 

いっくんが欲しがっていたニンテンドーswitchは誰の手に渡ったのか…!!

 

 

 

 

 

いっくんだけではなく、こどもたち全員からのヘイトを一身に集めていた夕部主任。笑

「帰ったら、やってみよう。」と呑気に言っていました。

はたして無事に帰れたのでしょうか…(帰れたようです。)

 

 

そして、ときどき混ぜられていた景品、寿司。

Japanese sushi kingのマグロ。

 

1貫4,000円という触れ込みで4名に当たったそれは、ロシアンルーレットでした。笑

 

4分の2が大量のわさび入りだったのですが、食べのは昌美さんと社長。
その反応は…!

 

 

 


わさびがいい感じに効いていて普通に美味しいお寿司というオチとしては少し弱い結果でしたが、お寿司を食べた皆さんは副賞としてビールをたくさんもらっていました。

 

 

 

さあ、盛り上がりが最高潮のこのタイミングで集合写真です。

 

2枚撮ります。というと後列が結構違う所もヤマモト地所らしさなのかなと。笑

 

 

そして、僭越ながら宮本と西内さんで締めの挨拶をさせていただきました。

 

10周年も次の10年への通過点です。


さて、冒頭でも触れましたが、10周年です。

事務所も2度の建て替えを経て、今の形に。

従業員も社長、事務長、専務の3人で始まり、今は13人。

社長のお話を聞いて自分も身が引き締まる思いでした。

 


もっともっと社員も楽しく、そしてお客様にも頼られるよう頑張ろうという励みになりました!


以上、10周年祝賀会の模様をお伝え致しました。

 

store

会社概要

ヤマモト地所
arrow_upward