9:00 ~ 18:00
なし
2020年05月17日
ヤマモト地所の四万十市不動産情報局ブログ

マスクで日焼け対策!はできません。

最近は肌寒い日だったり暑い日だったり、気温の変化が激しいですね。

そんな気候のときはぼんやりとしてしまいがち。

出勤してから何時間か経って鏡を見て、やっと自分の眉毛がないことに気が付きました。

いや、朝からなんか顔が違うなとは思っていたんですけどね。

朝だったからですかね。気付けなかったんです。

でも大丈夫。お昼休みにちゃんと書き足しました。

こんにちは。宮﨑です。

 

マスク生活

新型コロナウイルスの影響で私たちの生活にすっかり定着したマスクでの生活。

マスク無しでスタッフ達の顔を見たのはいつだったかなぁ…と少し寂しくなります。

マスク外してと言われても外せない理由は、感染予防対策ともうひとつ。

顔の半分から下はメイクしていないから。(あ、眉毛も自宅に忘れてきたんだった。)

朝の準備は楽でいいけど、そんなマスク生活でも気を付けなければいけないことがあります。

 

 

 

マスク焼け

これからどんどん暑くなってくる季節こそ気を付けなければいけないのがマスク焼け。

気が付いたら顔の上下で肌の色が違う!なんて恥ずかしい事態になる前に対策をしましょう。

 

 

 

マスクをしていればUV対策できる。は大間違い

まず、使い捨ての不織布のマスクや手作りの布マスクをしていても、紫外線を防ぎきることはできません。

これからご紹介する紫外線対策をしっかりとしていきましょう♪

 

定番の日焼け止めクリーム

メイク崩れが気になることから、マスクの下はすっぴんという方!私だけではないはず。

でもそれはとっても危険

日焼け止めクリームを塗ってちゃんと対策しましょう。

もちろんマスクをしていない顔の上半分も忘れずに。

 

 

 

飲む日焼け止め

最近は一生懸命塗らなくても、飲んで対策する飲む日焼け止めがあります。

※ドラッグストアなどでも購入することができます。

成分としては、シダエキス(抗酸化作用)リコピン(日焼けによる酸化をケア)ビタミンB2(皮膚や粘膜を健康に保つ)が入っているものが個人的にはとてもおすすめです。

 

 

 

日傘や帽子

これも日焼け対策の定番。

外出の際は日傘をさしたり帽子をかぶると、熱中症対策にも繋がり一石二鳥ですね。

 

いかがでしたか?

コロナにも日焼けにも負けないよう、これからしっかりと対策していく準備を整えておくと安心ですね。

 

 

この記事を書いた人
宮﨑 愛理 ミヤザキ アイリ
宮﨑 愛理
たくさんの方に笑顔になっていただけるよう、感謝の気持ちを忘れず、少しでもお客様のお役に立てるように日々がんばっています。

物件のご提案から、現地へのご案内、契約までのすべての場面で責任を持って担当させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
store

会社概要

有限会社ヤマモト地所
arrow_upward