9:00 ~ 18:00
なし
2019年01月28日
ヤマモト地所の四万十市不動産情報局ブログ

物件選びのすゝめ

もうすぐ年度末。

 

結婚や転勤など様々な理由で新生活を始められる方の中には

既にお部屋を探されている方もいるかと思います。

昨今、週末にはたくさんのお客様が来店されています。

即決する方や熟考する方…色んな方がいますが

割とすぐに物件が決まってしまうのが現状。

そこで、あらかじめ物件を絞り込むべく

僭越ながらお部屋探しのコツ

そしてお申込みまでを簡単に紹介したいと思います。

立地・間取・賃料

大多数の方がこの3点を最重要視するのではないでしょうか。

どれも大切ですよね。

しかし、この3点をすぐ決めて絞り込んでしまうのは非常にもったいない。

あらかじめ条件を定めると盲目になってしまいがちです。

いずれかの条件を緩和すると、一気に選べる物件が広がったりします。

妥協できない条件は1つ程度に、他はゆるく考えるというのがオススメですよ!

不動産屋へ行く

いくつか候補を絞れたら是非来店して下さい。

ご自身では気付けなかった物件の詳しい情報や類似物件。

別の目線からなら気付けて、尚且つ提案出来る事があります。

そして更に候補を絞っていきましょう!物件を絞り切ったらいざ内見へ。

実際見てみないと分からないことばかりですので一度にたくさん内見したいと思います。

しかしながらたくさんの物件を一度に回ると1つ1つの印象が曖昧なってしまい

折角吟味したのに

「この物件がどこの物件か」

すら分からなくなってしまうこともしばしば…

ですので多くても1度の内見は3件までがオススメです。

物件の内見へ行く

内見する物件を定めたら早速行ってみましょう!

内見の際は、部屋の日当たりや建具・設備の状態。

あらかじめ調べていた物件情報と相違ないか。

実際の生活を想定して家具・家電の配置を考えてみる…等々。

納得のいくまで念入りに見てください。

その状態でお貸しすることになる場合がほとんどです。

ご自身で「ここだけはしっかりと確認しておく」部分を

あらかじめ選定しておくと確認漏れが無くていいかもしれません。

気になるところがあればなんでもスタッフに声をかけてください。お力になります。

いよいよ申込み

内見して物件を気に入った!となれば後はお申込み。

物件を借りるとなっても最初に支払ってもらう初期費用があります。

基本的には、敷金・礼金・仲介手数料・賃料をそれぞれ1ヶ月分。

ざっくり言うと4ヶ月分は必要ということになります。

入居日がわかれば見積もりがとれますよ!

物件選びの最重要点が初期費用であれば初期費用から逆算して提案できます。

また、入居可能日が物件によって異なってますので

忘れがちですが念頭に置いてみてください。

上記写真の部屋はコーポ四万十3号館103号室礼金ゼロ物件です。

他にも初期費用の条件が違う物件多々あります!

最後に

偉そうなことを述べてまいりましたが

最終的には直観かと思います。

所謂「一目惚れ」ってやつです。

そんな惚れた物件があると他の物件を見ても脳裏をよぎるものですよね。

好きなものならダメなところにも目を瞑れたり出来ますから

不思議と満足するものです。

ご来店お待ちしております!

(来店予約をして頂けるとスムーズに案内できます)

 

 

 

 

この記事を書いた人
中西 大輔 ナカニシ ダイスケ
中西 大輔
一期一会を大切に、暮らし始めてからのことも考慮した提案ができればと思います。
また、 リノベーションなどの空室対策にも積極的に取り組んでいます!
arrow_upward