9:00 ~ 18:00
なし
2018年12月13日
ヤマモト地所の社長のBLOG

四万十市の賃貸市場における和室の話など

こんにちは。

専務の山本祐司です。

 

毎日いっくん(5歳)に振り回されながらも楽しく過ごしています。

将来の夢は『ネコになる』とのことなので、立派なネコになってくれるんでしょう。楽しみです。

 

ここ最近は、原状回復・リフォーム・リノベーションの毎日です。

おかげさまで管理物件も増え、それに伴い現場の数もどんどん増えてきています。営繕課(山本リホーム)の3人も現場を走り回ってくれています。こんなにがんばってくれてありがとう、という感謝の気持ちでいっぱいです。

 

最近急に「和室に住みたくない!」というお客様が増えました。

お得感のある家賃だったり、設備が良かったりしても、和室があるのは嫌だなぁ。と和室が無いお部屋を選ぶ。というパターンが増えてます。

 

お客様が望むのであればやらなくっちゃ!

という訳でどんどん洋室化工事を進めています。

 

ただ、普通の原状回復と違って、大掛かりな工事になってしまうのでオーナー様は大変です。大きな投資をしていただく分、丁寧な施工はもちろん、できるだけ安く仕上げられるよう工夫工夫の毎日です。

 

床の仕上げはCF(クッションフロア)にすることが多かったのですが、少しづつフロアタイル仕上げのお部屋も増やしています。

オーナー様の負担は増えてしまうのですが、耐久性の高さと、後々の補修を考えるとコスパ高いんじゃない?と思ってのことです。

CFより高級感もありますしね。

 

 

 

 

はやくも年末・・・

毎年のことですが、年末はなぁんか忙しいんですよね。

お客様がたくさんいらっしゃる!とかすごく儲かる! なんてことは全くなく、どちらかと言えば、12月はお客様が減ります。

けどね、年内にあれとこれは終わらせとこう! 来年の準備しなきゃ! なんて仕事が次から次へと出てくる感じです。

 

今日は、来年の社内カレンダー案を作りました。

2018年は年間休日113日 + 有給休暇 としていましたが、2019年は年間休日115日 + 有給休暇という案を作りました。近々、役員会で決定する予定です。

 

やはり働き方改革の名の下、休日数は会社の重要な指標になっていると感じます。採用にも大きく影響する項目だと思います。

数年の内に120日までもっていきたいなぁ、という感じです。

 

ちなみにヤマモト地所では社員募集しています。待遇改善はもちろん、働きがいについても向上に取り組んでいるところです。あと2~3名ほど採用したいと思っています。よろしくお願いいたします。

 

 

 

今年も残り少なくなりました。

2018年もやりきったぞー!と言えるようがんばります。

 

 

今日の最後は、哀愁漂ういちろうさん(5歳)の写真で(笑)

 

 

 

この記事を書いた人
山本 祐司 ヤマモト ユウジ
山本 祐司
不動産業を通じ、四万十市の発展に貢献していきたいと思っています。ひとりでも多くの方にワクワク楽しく暮らしていただけるよう奮闘中!
store

会社概要

ヤマモト地所
arrow_upward