9:00 ~ 18:00
なし
2018年05月12日
ヤマモト地所の四万十市不動産情報局ブログ

大事にされ続けている物件、カサブランカⅠ

こんにちは、西内です。

GW中、7days to dieというただの作業ゲーにまたハマってしまい朝方まで眠れない(寝ない)日々を過ごしてました。

一言でいうと幸せでした。今日もがんばります。

 

さて、本日は賃貸物件のご紹介です。

 

 

 

カサブランカⅠ 103号室(四万十市中村東町1丁目8-11)

 

ご紹介させていただく物件は四万十市でも人気の旧町内、東町に建っています。

東町といえば中華料理屋「福軒」。

 

味は言うまでもなく美味しい。アットホームな雰囲気の店内も良い。

いつも無口で無表情な店主が、店内にあるテレビを見て時折フフッと見せる笑顔が一番良い!!!

店員のおばちゃんも優しい、そんな福軒が大好きな西内です。

 

このままだと福軒の紹介ブログになってしまうので早速本題に戻ります。

本日はレトロアパートの一室。

エントランスを見て「懐かしい」なんて思う方もきっといるはず。

 

 

玄関前で洗濯をして干すといった感じです。

 

 

「えぇ・・」って思った方いるでしょ?

大丈夫です。一昔前はみんなそうやって暮らしていたんですから・・。

 

 

 

室内に入ると・・

 

木目柄のドアを開けると意外と広めの玄関。

 

室内から見た玄関
室内から見た玄関
室内から見た玄関
室外から見た玄関
室外から見た玄関
室外から見た玄関

 

左側のスペースには下駄箱も置けちゃうスペースが。

二人暮らしなんかにぴったりな広さ。

 

目の前の扉を開けてDKへ。丸いドアノブが可愛らしい。

 

 

DKは思ったよりピカピカで広さも二人暮らしには十分そう。

 

 

 小さな二人がけの椅子とテーブルを置くと幸せな空間に早変わりです。

 

 

キッチンスペースが少し狭いですが、収納や棚をしっかり付けてくれているので全然問題無し!

キッチン横の窓を開けてご自慢の手料理の匂いをお裾分けしてあげましょう。

 

 

そんなDK横には4.5畳の洋室。

 

 

「和室はなんか嫌なのよね。」

なんか嫌とはなんなのか。

明確な理由なんてないけれど、洋室のほうが好きというお客様にもオススメしたい。

 

4.5畳なので決して広くはないですが、二人でギュッとくっついてゴロ寝するのもいいじゃないですか。

 

 

そしてひろ~い押入れ。この広さだとお布団や洋服、日用品など全部入っちゃいそう。

100均で突っ張り棒を買ってきてクローゼットにするのもいいかも。

 

最後に水回り。

床の花柄が可愛くてキュンとしちゃいます。

 

 

トイレはしっかり洋式。

 

 

和式は健康的ですが、もう過去には戻れません。

2個付けできちゃうペーパーホルダーもありがたいです。

 

 

洗面台はエネルギーを感じさせるアクティブな

こんな真っ赤な洗面台を見るのは初めてでしたが意外と花柄タイルとマッチしてていい感じ。

 

 

 

そしてお風呂のこのキュートな見た目、愛らしすぎます。

 

室内を見に行ったときに我慢できなくて浴槽に座ってしまったんですけど、意外と良かったです。足は伸ばせないけど十分いいじゃん、みたいな。

 

 

個人的には浴室窓が必須。換気力がやはり違います。

二人で一緒に入浴は出来ないけれど、お風呂の時くらいは一人の時間を楽しみましょうか。

 

 

 

大事に大事にされています。

 

築36年。レトロな雰囲気を持ちつつ、しっかり手を加えているのでこの物件はまだまだ生き続けます。

そしてオーナーさんや今までの入居者さんがかなり大事にされてきたのではないでしょうか。

 

最低限の設備でいろいろ工夫して住むのが一番ワクワクしちゃうんですよね。

静かで穏やかな雰囲気の東町で、ゆったりとした時間を過ごしていただければ幸いです。

あなたにとって運命の出会いになるお手伝いができればと思います。

 

 

カサブランカⅠの詳細はこちらから!

 

その他にも運命のお部屋があるかも?賃貸物件はこちらから

 

 

 

 

この記事を書いた人
西内 姫乃 ニシウチ ヒメノ
西内 姫乃
お客様が心から満足のいくお部屋と四万十の良い所を地元の方はもちろん県外の方や海外から来られた方にもご紹介出来たらと思います。

まだまだ未熟ですが、私なりの接客スタイルでお客様との関係を築いていきたいです(ノ ´▽`*)ノ♪
store

会社概要

ヤマモト地所
arrow_upward