9:00 ~ 18:00
なし
2018年03月04日
ヤマモト地所の四万十市不動産情報局ブログ

2018四万十市のマイホーム購入時に使おう!すまい給付金編

こんにちは。

ヤマモト地所売買課の山下です。

 

前回に引き続き四万十市・宿毛市・黒潮町でマイホームを購入される方にお得な制度についてです。

 

今回記事にするのは、すまい給付金!

前回記事の住宅ローン減税と同じく知っていて損はない制度です!是非お読みください♪

 

 

すまい給付金

最大で30万円受け取れます!

・税金引き上げによる負担を軽減するために現金を給付する制度。

 

住宅ローン減税は所得税等から控除する仕組みです。そのため収入が低いほど効果が小さくなります。

 

すまい給付金制度は、住宅ローン減税による負担軽減効果が十分に及ばない収入層に対して、住宅ローン減税とあわせて税金の引き上げによる負担を軽減をはかる制度です。

よって、所得が高い場合は対象外となります。

 

対象者

① 住宅を取得し自ら居住する。

② 収入が一定以下(目安:8%時→510万円以下、10%時→775万円以下)

③ 住宅ローンを利用せず現金で住宅を取得した場合は50歳以上の方。

 

対象物件

すまい給付金制度は良質な住宅ストックを形成する目的もあるため、対象住宅も条件があります。

① 床面積が50㎡以上。

② 施工中等に第三者の現場検査をうけ一定の品質が確認される以下の1~3のいずれかに該当する住宅

1.住宅瑕疵担保責任保険(建設業許可を有さないものが加入する住宅瑕疵担保責任任意保険を含む)へ加入した住宅
2.建設住宅性能表示を利用する住宅
3.住宅瑕疵担保責任保険法人により保険と同等の検査が実施された住宅

(← これがハードル高いですよね)

 

 

さらに中古住宅の場合は、売主が宅地建物取引業者である必要があります。

個人間での売買もあるかと思いますが、その場合は消費税が課税されませんので給付対象とはなりません。

 

 

 

すまい給付金申請について

住宅取得者がそれぞれ行います。

登記上、保有者が複数名いらっしゃる場合はそれぞれが申請する必要があります。

保有者が複数いる場合に注意点があり、もし一緒に住んでいない方(例えば親御様)が何割か持分があると、その方の持分は給付の対象から外れます。

 

 

具体的にいくら給付されるの?

自分が一体いくらもらえるのか気になりますよね。

手続き前であってもすまい給付金をもらえるかの計算を行う事ができます。

詳しくは「すまい給付金」と検索して頂ければ国土交通省のHPが出てきますので、そちらからご確認ください。

 

 

自分が給付金をもらえるのかわからない!という方は、すまい給付金サポートセンターが詳しく教えてくれる

このブログを読んでいただいたり、すまい給付金のサイトを見てみたけれど、やっぱりよくわからないという方は、一度すまい給付金サポートセンターへお電話してみてください。

私も実際に問い合わせてみましたが、とても詳しく丁寧に教えてもらえました。

 

【すまい給付金サポートセンター】

0570-064-186

受付時間 9:00 ~ 17:00(土・日・祝含む)

※ PHSや一部のIP電話からは045-330-1904

 

これからマイホームを購入検討中の方は勿論、既に購入済みの方も対象になる可能性がありますので是非確認してみて下さい♪

 

前回記事の「住宅ローン減税」と今回の「すまい給付金」は併用可能ですので、該当するか確認し少しでも負担を軽くしていきましょう!

 

 

不動産購入前に読んで頂きたい記事

 

賃貸も、売買も、不動産管理も。ヤマモト地所

 

 

 

 

この記事を書いた人
山下 裕太郎 ヤマシタ ユウタロウ
山下 裕太郎
お客様にとって、マイホームを建てるというのは大きな決断だと思います。そのお手伝いとして1%でもプラスになるご提案ができればと考えています。

私も小さな子どもがいる子育て世代ですので、お客様と同じ目線で一緒に考え、お役に立てるようお手伝いさせていただきます。

どうぞ宜しくお願いいたします。
store

会社概要

ヤマモト地所
arrow_upward