9:00 ~ 18:00
なし
2018年01月19日
ヤマモト地所の四万十市不動産情報局ブログ

宿毛市の新築サン・ウエストの続報です!

 

こんにちは。

“果報は寝て待て”が座右の銘の宮本です。

この慣用句、すごく誤用されることが多いのですが、良い知らせは自然と向こうからやってくるからのんびり寝て待ってなさいという意味ではありません。

水前寺清子さんも言っているように、幸せは歩いてこないんです。笑

 

本来の意味では、“人事を尽くして天命を待つ”とほぼ同義です。

響きではこっちの方がかっこいいような気がしますよね。

“待てば海路の日和あり”というように待つことが最善の場合もありますが、待つというのは意外と難しいもので、なんとかしようとしてしまうものなんですよね…

それを寝て待つなんて鉄の心臓どころか鋼の心臓です。笑

果報=努力の結の良い告なので、ただ寝るだけでは報われないということも表わされている言葉です。

 

この慣用句を読み解いてみると、能ある鷹は爪を隠してる感ありますよね?

一見すると怠けていてもチャンスはめぐってくると読めそうですが、実はたくさんの教訓が詰まった言葉なんです。

先人の残した言葉が何百年何千年と風化せずに残っているということはそれだけ洗練された言葉なので、年月を経て語り継がれることでたくさんの人の思いが乗っていることで、自分の芯となり強く心を支えてくれるはずです。

 

“為せば成る、為さねば成らぬ何事も。成らぬは人の為さぬなりけり。”(上杉鷹山)

これも有名な言葉ですが、頑張った結果はもう寝て待つしかない。

もし芳しくない結果であれば、為すべきを為せていなかったと思うようにしています。

皆さんの座右の銘はどんな言葉でしょうか?

 

 

ここからが本題です。

 

さて、ブログを書くごとに前置きが長くなっていますが、ここから本題に入ります。笑

現在、宿毛市に新築されているサン・ウエストの進捗を確認してきましたので、報告いたします!!(前回の記事

宿毛でお部屋探しをしている方や、前を通って気になっていたという方のために思い切って中まで入って写真を撮ってきちゃいました!!

完成後の雰囲気が少しでも伝わればと頑張りました!

 

まずは外観写真です!!!

 

 

 

 

おっと、これは年末に行った山口県旅行のフグ刺しの写真でした。

失礼いたしました。笑

こっちですね!

 

 

 

 

被覆されてて見え辛いですね~

心の目で見てください…

 

 

見え…

 

 

 

見え…

 

 

 

見えないですね。笑

 

はい、そんな方にはこちら。

 

 

 

 

ホワイト&ブラックな外壁です!

中に入ってみると、間取りが分かる程度には出来てきています。

 

ここがLDKで

 

 

 

 

ここが水回りで

 

 

 

 

ここが洋室で

 

 

 

…え、全然伝わらない??

見るのではなく、感じるのです。

かのブルース・リーも燃えよドラゴンの劇中でこう残しておられます。

「Don't think,feel.」

感じてみてください。

すると、徐々に見えてくるはずです。

完成した姿が…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、みなさんが新たな力に目覚めたところでこのブログも終わりに致します。笑

どんどん出来上がっているので、入居を考えられている方は是非ヤマモト地所まで!!!

 

 

 

あらためてサン・ウエストの綺麗な写真を確認する。笑

 

前回のサン・ウエスト紹介記事はこちら

 

 

 

 

store

会社概要

ヤマモト地所
arrow_upward