9:00 ~ 18:00
なし
2016年12月02日
ヤマモト地所の四万十市不動産情報局ブログ

年内に決めると良い事あります!!

ヤマモト地所長門由利子です。
今回は今年中にお申込いただくとちょっとお得な物件をご紹介させていただきます。

 

さくらが丘の売地 99.91坪

 

 

こちらの物件ですが、宿毛市の高台さくらが丘ニュータウンにあり、その中でも一番高いところにありますので、津波の心配も大雨で浸水する心配もありません。

 

 

高知県のハザードマップによると、土砂災害の心配も無いようです。

 

 

宿毛市内は最大規模の地震が来た場合、浸水するところがたくさんありますよね。
宿毛市に限らず、いざという時のため、家を買うなら、建てるなら高台へ!!という方もたくさんいらっしゃいます。

しかし、高台だと土砂災害の警戒区域内であることは結構あります。

さくらが丘ニュータウンは、津波浸水も土砂災害も可能性が低いとされる、なかなかレアな場所です。

 

 

小学校や中学校が遠く、不便に思われがちですが、宿毛市内までは車で10分程で行けますし、ニュータウン内の道路は広く歩きやすいです。
幡多けんみん病院へも、中村宿毛道路へも車で15分あれば着きます。

 

さくらが丘ニュータウンには敷地内に集中浄化槽とガス管が引込んであります。
そのおかげで建築の際、集中浄化槽に接続する費用だけで済みます。

その代わりと言っては何ですが、月々3,000円の管理費(区費込)はかかります。
それでも、建築の際100万円以上を払い、さらに管理維持費で年間3万円から4万円を払うことを考えれば、とってもお得だと思います。

 

 

ガスに関しても、プロパン置き場を設けたり、交換のために配置を考えなければいけなかったりと制限が出来たりしますよね。
こちらも配管をつなぐだけですので、毎月のガス代の心配さえしていれば、家の外観はすっきり、プロパン置き場も考えなくて良いということです。

 

 

敷地も100坪近くあるのにこの値段。
四万十市内や宿毛市内では考えられません。
今人気の平屋もゆっくり建てられますよ。

 

眼前には山並みが広がり、山側は公園。
日当たりも良いので、家庭菜園などして静かな場所でのスローライフも楽しめます。

 

この日は残念ながら曇っていて、良い写真は取れませんでしたが、なかなかに雄大な良い景色ですよ。

 

冒頭にも書きましたが、年内にお申込いただきますと、少しお値段を下げていただけます。

ちょっと悩んでいるけど、踏ん切りがつかないというそこのあなた!!
悩んでいる間にどんどん時間は経ってしまいます。

今年もあと少しです。
この機会にスローライフを手に入れましょう!!

 

 

 

 


store

会社概要

有限会社ヤマモト地所
arrow_upward