9:00 ~ 18:00
なし
2020年03月16日
ヤマモト地所の四万十市不動産情報局ブログ

四万十市から遠方にお住いの売主様へ

四万十市に土地やお家をお持ちの方へ。

近くに住んでいないと、管理もできませんよね。


土地の雑草が伸びすぎてお隣さんに迷惑をかけたり、空家のままというのも防犯上良くないです。

今までのお客様で、「空家になった実家に来てみたら、土足の足跡があった」という方もいました。

鍵は当然かけていたそうですが、どこかの窓が開いていたのかもしれません。

不法侵入や、お家自体を毀損されるおそれもあります。


ヤマモト地所では、遠方にお住いの売主様の物件も多く成立させてまいりました。

「なかなか四万十市まで行けない」という売主様にも、ご安心してお任せいただきたいです。

具体的な流れをご説明いたします。

 

 

 

1、遠方からのご依頼

多くの方はホームページを見てお問い合わせ下さいます。

お電話 0880-34-2305

お問い合わせフォーム

その際に、下記事項をお伺いします。


①物件のご住所

正確な所在地番をお伺いします。

固定資産税課税明細や、権利証・登記識別情報があれば、そちらもご用意ください。


②物件の詳細

土地の面積や、お家の築年数など、お伺いします。

「登記情報や課税明細も見つからず、何もわからない」という方もいらっしゃいます。

その場合もご安心ください!

物件の場所だけ特定できましたら、こちらで調査させていただきます。


③お電話頂いている方の氏名・ご住所

物件の所有者様本人ですか?ご家族様ですか?

ご家族様の場合には、所有者様本人の意思についてお伺いします。

また、相続手続き前や途中、協議中などについて、お話しくださいませ。

売却に向けての方法やご提案ができます。


④所有者様のご希望

不動産売却をお考えいただくにあたって、ご事情や理由、要望をお伺いします。

「〇〇円以上でないと、売りたくない」

「本当に売却してよいのか心配」

「家族の間で意見が分かれている」

「四万十市の不動産の相場が全く分からない」

色々なお気持ちがあると思います。

じっくりお聞かせください。

 

2、物件の調査・査定

どの不動産も、物件の現地調査、役場調査を行います。

売り家の場合、鍵を開けていただく必要がございます。

鍵を預からせていただき、私共が現地調査させていただきます。

調査のうえで、物件査定額をお伝えします。

 

3、媒介契約書の郵送

土地や家の仲介を依頼いただくことが決まりましたら、売主様とヤマモト地所が、媒介契約を結びます。

売却にむけた、活動を行うためにも、必要な契約です。

媒介契約の書類も、郵送でやり取りいたします。

書類に押印いただき、返送くださいませ。

その際には、売主様本人確認のための免許証のコピーや、固定資産税課税明細も同封いただきます。

 

4、活動のご報告

まずは物件をホームページに掲載し、看板立てを行います。

その後は、反響や案内のご報告をいたします。

お電話、メール、ライン、ショートメールなどのツールを活用いたします。

ラインですと、売買課スタッフと売主様とで、グループを作成し、情報共有ができます。

不動産売買には、解決すべき問題が多々生じるケースもございます。

情報を細かに報告することで、売主様の不安や疑問を解決できるかと思います。

お電話だけしかできない方にも、書類や資料を郵送いたします。

 

5、お申し込みのご報告

めでたく、買主様が現れましたら!

お申込書と共にご報告いたします。

どんな方に購入してもらえるのか、気になりますよね。

住宅ローンの事もふまえ、ご職業やご家族構成などお伝えいたします。

 

6、契約のための準備

家や土地の状況によって、売主様に行っていただくことがございます。


①売家の家財不用品の処分⇒処分業者

②相続登記⇒司法書士

③未登記の場合の建物登記⇒司法書士

④解体した建物の滅失登記⇒土地家屋調査士

⑤境界明示や分筆⇒土地家屋調査士

⑥農地転用や非農地証明⇒行政書士


いずれのお手続きも遠方にお住いのままで大丈夫です。

弊社で手配いたします。

見積金額をお伝えしたうえで、実行いたしますので、ご安心いただけるかと思います。

 

7、契約の方法

売買契約の書類も郵送いたします。

売主様に送付しまして、お手元で確認してもらいながら、お電話で説明いたします。

ご署名、押印いただきまして、ご返送ください。

返送用封筒も同封しますので、お手数おかけしません!


一般的に契約時には、物件代金の1割の手付金が買主様から支払われます。

売主様指定の口座にお振り込みいたします。

晴れて、ご契約成立です!

 

8、お引渡しの準備

契約も終わりお引渡しまでの間、【5、契約の準備】での作業が続いているケースもございます。

なお、権利証・登記識別情報を紛失していた場合、司法書士の手続きが増えます。

お引渡しできない訳ではないのですが、所有者様を証明する書類が無い状態になります。

買主様の準備が整っているのに、お待たせしてしまう事もあります。

改めて、権利証・登記識別情報の確認をお願いします。

(不動産の権利証は、2005年以降に登記識別情報通知に変わりました。)


また、登記上のご住所と、現在のご住所が異なる場合には、売主様の住所変更が必要です。

土地や建物に抵当権が設定されています場合には、抵当抹消のための準備もいたします。

全てお任せくださいませ。

9、決済・お引渡しの方法

司法書士の先生による事前の本人様確認もお電話や書類郵送などで行います。

物件の残代金のお受け取りと、売主様にかかる諸費用のお支払いも、四万十市へお越しになれなくても大丈夫です。

主には、買主様からの残代金から、売主様の諸費用を差し引きしまして、指定口座へお振込みします。

売主様には通帳への着金確認をしていただくだけです!

諸費用の領収書も、のちほど郵送いたします。

10、さいごに

このように、四万十市の不動産の売却を、四万十市へ一度も来ずに行うことができます!

一度もお顔を合わせていない売主様とも、お電話で何度もお話するうちに、とても近く感じるようになります。

「寒さが和らいできましたね~」
「体調はいかがですか?」
「四万十市は桜が咲いたんですよ」
「先日は一条大祭のお祭りでしたよ」などの、お話をすることもございます。


最近のお取引でも「林さんを信頼してるからお任せするよ」と言っていただけて、とても嬉しかったです。

ぜひ、ヤマモト地所売買課へお話しくださいませ。


▼売主様への情報をまとめております▼

四万十市の中古住宅・土地・収益物件(マンション・アパート・貸家)、お売りください!

私達がヤマモト地所売買課です


土地や家が売れたら!

 

この記事を書いた人
林 昌美 ハヤシ マサミ
林 昌美
土地や建物の売買をお手伝いさせていただきます。なによりも、お客様とのつながりを大切にしたいです。これまでに取得した資格も業務に活用して頑張ります!
store

会社概要

有限会社ヤマモト地所
arrow_upward