9:00 ~ 18:00
なし
2016年08月08日
ヤマモト地所の四万十市不動産情報局ブログ

四万十市で夏休みをENJOY!! ちょっとそこまでキャンプに行ってきました。

子供たちの夏休みも3分の1ほど終わりましたね。宿題は順調でしょうか?

我が家では主人は長い夏休み中、子供たちも夏休みということで、家族で私以外は毎日夏をENJOYしています。

 

 

昨日主人が突然キャンプに行くと言い出し、昨日の夜はテントで寝ました。

友達家族がキャンプをしに来ていたので、それに便乗したわけですが、仕事終わりにそれを伝えられ、何の罰ゲームかと思いました。

 

 

夜9時からのバーベキュー。

まあ、楽しかったですけどね。

 

 

 

 

 

 

キャンプシーズン真っ盛りという感じですが、四万十市の周辺にはお得なキャンプ場がたくさんあります。

 

私達が利用した入野松原キャンプ場は1泊何と510円!!

入野の海に歩いて行けます。

木がたくさん植えてあって、昼間は結構日陰ができますし、夜も涼しく快適に過ごせました。

こちらのキャンプ場は予約制になっていますので、道の駅ビオス大方内にある情報館の方へ連絡をお願いします。


詳しくはこちら → 入野松原キャンプ場

 

 

 

 

他にも近くに浮鞭(うきぶち)キャンプ場 1泊1500円もあります。

こちらの方が設備的に少しきれいなようです。

こちらは予約は要らないみたいです。

 

詳しくはこちら → 浮鞭キャンプ場

 

 

 

 

四万十市内の赤鉄橋のたもとには無料の四万十川キャンプ場があります。

移動式のトイレとちょっとした水場はありますが、設備と呼べるものはないです。

キャンプ場と入っても囲われているわけでもなく、普通に人通りもありますので、人目は多少気になるかも知れません。

無料ではありますが、イベントなどもよく行われる場所ですので、利用される際は事前の届出が必要です。

 

詳しくはこちら → 四万十川キャンプ場

 

 

 

 

 

 

他にもキャンプサイトは色々あります。

 

四万十市といえば四万十川ということで、カヌーをしたいということでしたら 

かわらっこ

 

オートキャンプからデイキャンプまで手軽に楽しめます。

設備も充実していてキャンプ用品のレンタルもできて便利です。

予約が要るものもありますが、当日の申し込みでも川を楽しめる体験コースが色々あるみたいですよ。

 

 

 

 

そして海なら

とまろっと

 

こちらも設備が充実していてテントはもちろん、テントなんていや!! という方でもログハウスのキャビンで寝ることができます。

レンタル用品も充実していて、売店や軽食を食べられる喫茶店もあります。

近くに温泉(四万十いやしの里)もあるので、ゆっくりお湯につかって疲れを癒すこともできますよ。

 

 

 

 

 

 

私は愛媛県の松山市出身なのですが、住んでいるときは四国の自然のすばらしさに気付かず、田舎で嫌だなと思っていました。

 

大人になって松山を出て、アメリカで自然の大切さを学び、尼崎で排気ガスにまみれているうちに、自然はいいなぁ、四国っていいなぁ、戻りたいなぁと思うようになりました。(もちろん尼崎にもいいところはありますよ。)

 

今思えば、実家に帰ってほっとしていたのは、実家ということだけでなく四国の自然や雰囲気にほっとしていたんだと思います。

 

せっかく自然豊かな四万十市にいるので、この夏も自然を思う存分満喫したいと思っています。

 

 

 

 

 

都会の喧騒に疲れているそこのあなた、ちょっと田舎で自然を満喫してみませんか?

四万十市は食べ物もおいしいですよ!!

 

 

 

 

 

Iターン、Uターン、移住の方も大歓迎!四万十市の賃貸、売買はヤマモト地所におまかせください!

 

 

 

store

会社概要

ヤマモト地所
arrow_upward