9:00 ~ 18:00
なし
2019年07月12日
ヤマモト地所の四万十市不動産情報局ブログ

四万十市具同自由ヶ丘の土地を探しています

四万十市具同の高台、自由ヶ丘団地。

こちらに、現在お使いでない土地や住宅をお持ちの方にお願いいたします。

ヤマモト地所へご連絡ください。

今、『自由ヶ丘で暮らしたい』と願う方がいらっしゃいます。

 

 

 

本当にあったお話しです

7月のとある金曜日。


午前中にご来店の女性のお客様が仰いました。

『自由ヶ丘で土地をさがしています!』


①ご夫婦と3人のお子様、今は貸家にお住まいで、どうしても高台に土地が欲しい。

②津波浸水はもちろん、大雨による道路冠水の心配のない場所。

③具同小学校へも徒歩で行けて、西中学校へも自転車で通学できる場所。


渡川や具同の土地をご紹介しますが、どうしても【自由ヶ丘の一択のみ!】

聞けば、ご実家も自由ヶ丘にあり、そちらで育った思い出もあるそうです。


「自由ヶ丘の土地を仕入れなくては...」

 

と思ったその日の午後、ご来店された男性のお客様が仰いました。

『自由ヶ丘で、絶対に新築を建てたいのです!』

「え?午前に来られた方の、ご主人??」

と思いましたが違いました。


この方のご要望も、ほぼ同じ条件です。


①ご夫婦とお子様、具同で土地を探している

②水害のない高台に家を建てたい

②具同小学校へ通わせたい


お勤め先の場所や、ご実家との距離からも、自由ヶ丘を望まれておりました。


「本当に自由ヶ丘の土地を仕入れなくては...」

 

 

あと少しだけ早くご連絡していれば!

売買課スタッフ林は、さっそく、行動しました!

以前に「今は売る気が無い」と仰っていた、自由が丘の土地の所有者様へ。

「まだ売るつもりは無いよ」と、言われる覚悟でお電話しましたところ。



『あ~、その土地なら、ほんのちょっと前に、買主が決まってしまったのよ~』


   えーーー!!(心の声)
 


所有者様が、「もう売ってもいいかな」と思われた時に、ちょうど欲しい方からのお話しがあったそうなんです。

「もう少し早くご連絡しておれば...」と、深く深く反省しました。

 

 

売却のタイミングはお待ちします

現在は、お使いでない土地やお家をお持ちの方々。


「将来、息子や娘が家を建てるかもしれない、リフォームして住むかもしれない。」

「子供達と離れて暮らしていて、ゆっくり話し合いができていないので決められない。」

「今は県外に住んでいて、四万十市の不動産屋へは相談しづらい。」


そのようなお気持ちで迷われている方も多いと思います。

今すぐに売却をお考えいただかなくても、かまいません。

お話しだけでもお伺いさせて下さい。


物件の調査や査定をさせていただいた上で、「売ってもいい」のタイミングをお待ちしたいと思います。

 

 

 

話しだけでも聞いてみたいと思っていただけましたら

四万十市具同の自由ヶ丘団地の土地や住宅をお持ちの方へ。

物件に関する調査・査定はもちろん無料です。

ご連絡をお待ちしております。

0880-34-2305


ヤマモト地所では、こんなスタッフが働いています。



ヤマモト地所での土地・家の売却方法はこちらでご説明しています

四万十市の土地や中古住宅を売りたいと考えている売主様に

この記事を書いた人
林 昌美 ハヤシ マサミ
林 昌美
土地や建物の売買を、お手伝いさせていただきます。 なによりも、お客様とのつながりを大切にしたいです。これまでに取得した資格も、業務に活用して頑張ります!
arrow_upward