9:00 ~ 18:00
なし
2016年11月12日
ヤマモト地所の四万十市不動産情報局ブログ

フローリングを生かしたい!

こんにちは。ヤマモト地所の夕部です。


今日は賃貸物件をお持ちのオーナー様に向けてのブログにしてみたいと思います。

 

 

 


お部屋の退去の際に必要になってくるのが、原状回復。
その一例としてですが、ご紹介します。


洋室のフローリングが古くなってくると、張り替える事になりますが、全て張り替えるとなると、かなり金額がかかってしまいます。

「上からクッションフロアを貼る」という方法にすれば金額も少し安くすることもでき、楽かもしれません。

 

 

 

Before

 

 

After

 

 

ただ、フローリングは傷み方が場所によって違う事がよくあります。

古くなっている所は一部なのに全面に貼るのは勿体ないですし、金銭的にもダメージがあります。

 


そこで今日ご紹介するのは、1箇所だけ、クッションフロアを貼るというやり方です。

 

今回のお部屋は、雨や結露の水分や日光で日焼けし、窓際だけ古くなっていたパターン。

 

 

方法は単純で、「傷んでいる箇所にだけ上からクッションフロアを貼る」です(笑)

 


今回のお部屋はこのように。

 

 

 

ポイントは、色と貼る面積。


今回は白を使用し、まったく色を変えています。

個人的な感想ですがそれぐらいの方がアクセントになりいいのかもしれません。
(同じような色の素材を使用し統一感を持たせるのは難しいかと思います)

 


面積は広すぎると見た目が悪くなり、狭すぎると傷んでる箇所が出てしまいます。
お部屋の1~2割程度の面積が一番良いのではないかと感じました。

 

 

メリットは

・また同じ個所が古くなってきても、そこだけ張り替えればいいという経済的な点。

・アクセントをもたせ、お部屋の雰囲気を変えることが出来るという点。

 

今回のお部屋のオーナー様にも、「明るくなった感じがしてすごく良いですね」と言っていただけました。

 

ただデメリットもあり、フローリングとクッションフロアの境目に少し段差ができてしまいます。

 

 

境目をまたぐように平たい物が置けなくなるので、家具を置いた時の配置なども考慮して行うことが必要です!

 

 

 

今回は原状回復についての1つの提案でした。

ヤマモト地所では、賃貸住宅の原状回復やリフォームも行っておりますので、そういった事もご相談していただければと思います。

 

 

 

また、ヤマモト地所では新入社員も募集しております。

お部屋のリフォームに興味のある方も大歓迎です!!

お問い合わせお待ちしております!

 

 

 


 






store

会社概要

ヤマモト地所
arrow_upward