9:00 ~ 18:00
なし
2019年12月28日
ヤマモト地所の四万十市不動産情報局ブログ

2019 年末年始休業のお知らせ【年末年始の過ごし方】

ヤマモト地所から年末年始休業のお知らせです。

 

 

 

 

年末年始休業日と休み中のお問い合わせについて

誠に勝手ながら以下の期間を休業とさせていただきます。

 

【年末年始休業の日程】

2019年12月28日(土) 9:00~18:00
2019年12月29日(日) 休業
2019年12月30日(月) 休業
2019年12月31日(火) 休業

2020年01月01日(水) 休業
2020年01月02日(木) 休業
2020年01月03日(金) 休業
2020年01月04日(土) 休業
2020年01月05日(日) 休業
2020年01月06日(月) 9:00~18:00

 

【休業中のお問い合わせ】

ヤマモト地所の管理物件にお住まいの方で、休業中に緊急を要するトラブルがございましたら、コールセンター 0120-971-689 までご連絡ください。

※ ヤマモト地所管理物件以外にお住まいの方は、大変申し訳ございませんが物件の管理者にご連絡お願い致します。



ヤマモト地所管理物件専用コールセンターの詳しい情報はこちらをご覧ください。


また、こちらも参考にしてみてください!

 

 

 

有意義な年末年始の過ごし方

日本の年末年始といえば、大晦日には紅白歌合戦を見ながら年越しそばを食べて除夜の鐘をつきにいく。
そのまま初詣に行って、元旦の朝にはお雑煮や御節、昼間からお酒をグビグビ。
西内の年末年始も大体こんな感じで過ごして、気づけばもう仕事はじめ・・。


毎年特に代わり映えもないのでヤマモト地所のスタッフに年末年始、近場で遊びに行ける所を聞いてみました!

 

 

 

屋形船 四万十の碧

四万十川は、高知県の西部を流れる全長196kmの一級河川。
本流に大規模なダムが建設されていないことから「日本三大清流の一つ」とされています。

四万十川の屋形船は、京都の保津川下りなどと違い、ゆったりと流れる四万十川をゆっくりと下って引き返し、元の乗船した場所へと戻ってきます。
冬の四万十川は景色が一層すばらしいのですが、寒さが気になるという方も多数いらっしゃるそうです。
ところが 意外に屋形船の中は寒くないのだそう・・冬の四万十川も是非感じて頂きたいと思います。
年中無休とのことです!

 

 

 

土佐清水を代表する観光地の1つ「竜串・見残し」

日本初の海域公園に指定された竜串湾沿いの海岸には、たくさんの奇岩があり地質の博物館と呼ばれています。
この竜串・見残し奇岩パークは主に「見残し海岸の奇岩群」、「竜串海岸の奇岩群」、「足摺海底館遊歩道の奇岩群」の3ヶ所で構成されます。
海域公園が観賞できるグラスボートで行く見残し海岸以外は、いつでも気軽に散策していただけます。
【散策無料…グラスボート乗船には別途乗船料が必要となります。】

 

 

 

初詣には金剛福寺

四国の最南端、国立公園の足摺岬を見下ろす丘の中腹にあり、境内は120,000平方メートルを誇る大道場。
大晦日と元旦に初詣を兼ねて初日の出を拝もうと多くの人が訪れます。

・2019年12月31日 23:50 除夜の鐘(1人2回撞くことができる)
・2020年1月1日~3日 7:00~17:00頃 秘仏の本尊「三面千手観世音菩薩」のご開帳
・2020年1月1日~7日 護摩・祈祷

 

 

 

以上、四万十市からでも近場で年末年始でも楽しめちゃう穴場スポット3選でした。
初詣は毎年、一條神社へ行ってましたが、今年はちょこっと運転して金剛福寺まで行ってみようかなと思います(^^)♪

 

 

 

2019年、今年も1年ありがとうございました

 

ん~~1年経つのって本当に早いですね。
みなさまにとって、どのような1年でしたか?
楽しい1年でしたでしょうか。
2019年も皆様に支えられてきた1年です、本当にありがとうございます。

2020年も新しく挑戦したいことがたくさんあります。
来年も精一杯駆け抜けていきますのでよろしくお願いいたします。

 

 

2020年もお部屋探し、マイホーム、土地探しはヤマモト地所で♪

 

 

この記事を書いた人
西内 姫乃 ニシウチ ヒメノ
西内 姫乃
お客様に心から「ヤマモト地所に任せてよかった!」と思ってもらえるような接客を心がけています。

広報活動にも力を入れており、世間から社員ひとりひとりが愛され、そしてヤマモト地所が地域に愛されるような活動もしていきたいです。
store

会社概要

ヤマモト地所
arrow_upward