9:00 ~ 18:00
なし
2019年10月11日
ヤマモト地所の四万十市不動産情報局ブログ

幼児にぴったり!四万十市からいくおもちゃ王国@岡山

皆様、岡山県のおもちゃ王国はごぞんじですか~~!?

今回、小学1年生の息子を連れて、四万十市からおもちゃ王国へ一泊二日で遊びに行ってきました。

 

おもちゃ王国

 

名前はなんとなく聞いたことがあったんですが、四国から本州へ渡らないといけないというハードルもあり、レオマワールドで止まってしまっていた我が家。

でも、よく考えてみると、岡山県も案外遠くないかな!?ということで週末に思い切って行ってみました!

 

行ってみると・・・、

 

いやあ、なんでもっと早く行かなかったのかなあと超絶後悔・・・!

おもちゃが大好きなこどもにとって、まさに夢の王国です。

 

四万十市からだと片道5時間位(休憩込み)ですので、日帰りはしんどいですが、週末や連休を利用してぜひ遊びに行っていただきたいスポットで~す♪

※がんばれば4時間で行けると思います。

 

 

 

 

 

おススメの年齢層は!?

0~6歳がドンピシャ

私の主観ですが、0歳~6歳の未就学児のお子さんにぴったりだと思います。

特に、男の子なら、「トミカ」「プラレール」。女の子なら「リカちゃん」「こえだちゃん」「シルバニアファミリー」「メルちゃん」が大好きで、NHKなら、「いないいないばあっ!」「おかあさんといっしょ」を喜んで観ているお子さんにドンピシャなテーマパークです♪

 

 

 

 

 

小学1年の息子の反応は

実際うちのいちろう(小学1年生)を連れて行っての反応なんですが、本人は十分楽しそうで、「もっと遊びたかった!」と帰るのをぐずるほど気に入っておりました。

でも、トミカやトーマスプラレールに夢中だった2~4歳のころに連れてきてあげてたら、もっともっと狂喜乱舞しただろうなあと思いました。

四万十市から行くトーマスランドの記事

 

 

ちなみにうちのいちろうさん、NHKの「いないいないばあっ!」コーナーの前では、「もうオレはワンワンとは写真撮らねえぜ!」とかっこつけてました(笑)

あんなに好きだったのにね(笑)

 

 

でも実はパパママも楽しかったりして(笑)

今回うちの息子メインだったので、男の子エリアを回った私たち。

息子も喜んでいましたが、実はパパも「これ懐かしい~!」と連発!!

こどものころに遊んだトミカやミニ四駆を見て、少年の顔に戻っていました。

 

 

女の子エリアへは行けませんでしたが、リカちゃん、こえだちゃん、シルバニアファミリーなんて、昭和世代のママにとっても懐かしいおもちゃばかりです!

 

なので、実はこどもだけでなく、大人も童心にかえって遊べる夢の王国なんですね(´ω`*)

 

 

 

 

 

知育玩具やくもんの教材に興味があるママにもおススメ

こどものおもちゃを買うときに、四万十市民だとおもちゃのピーポーとかフジグラン四万十店、マルナカ四万十店などで実際に見て買いますよね。

でも品切れだったり、欲しいおもちゃがない場合は、amazonや楽天市場などのオンラインストアで購入する方も多いかと思います。

 

特に知育玩具やくもんの教材を買う場合、お値段もけっこうするので実際に見て触って確認してから買いたいものです。

そんなママにおススメなのがくもんパーク、まなびのハウス、木のおもちゃ館、ダイヤブロックワールド

 

 

私も実物を触ってみたかったおもちゃがいっぱいあって、いちろう以上に目がキラキラしていたかもしれません(笑)

中でも、くもんのスタディ将棋、これずっと前から気になってたんですよね。

 

 

史上最年少プロ棋士の藤井聡太君が5歳の時に使っていたということでも話題になったこれ。

気になりつつも、買ってもやってくれるかなあと躊躇してたんですが・・・。

 

ママ、30年ぶりの将棋でしたが、息子相手に本気でさしました!

ですが、あっけなく負けちゃいまして(笑)

 

でも、すごく面白くって、帰りの車中でポチリ!

翌日に届きました(゚д゚)!

 

 

そんな感じで(笑)、躊躇しているおもちゃも実際に遊んで確認できたのですごくよかったです。

 

 

 

 

アトラクションも小学低学年まで楽しめそう!

 

外のアトラクションは19種類あります!

 

0~1歳でも保護者同伴なら11種類も乗れますので、赤ちゃん連れも存分に楽しめます♪

 

うちの息子は怖がりさんなので、ゆる~いジェットコースターに、ゆる~い川下り、ちょうどいい感じだったようです(笑)

 

 

 

 

入園料やチケット代は?お得な方法

うちの場合、アトラクションにガンガン乗るというよりも、おもちゃでじっくり遊ぶのが好きなタイプのこどもなので、入園料だけで入り、アトラクションはばら売りのチケット3,000円分のものを買いました。

ばら売りのチケットだと、家族全員で使いまわしできます。

 

ですが朝から一日めいいっぱい遊んだり、おもちゃよりもアトラクションメインの方は、フリーパスがお得です。

ただし、フリーパスの場合は一人2,000円となるため、家族3人分だと6,000円です。

 

 

【入園料】  

大人 800円  こども 600円

 

【チケット代金】

のりもの券 1枚300円

5枚綴り 1,500円

12枚綴り  3,000円 ←うちは3人でこちらのチケットを使いました

フリーパスバンド  2,000円/人 ←アトラクションメインはこちらがお得!

 

 

四万十市から行くならホテルに宿泊も必須だと思いますので、フリーパス付のホテルに泊まるのも一つの手ですね。

 

 

 

オフィシャルホテル「ダイアモンド瀬戸内マリンホテル」に泊まった感想

今回、おもちゃ王国から車で5分の所にあるオフィシャルホテル、ダイアモンド瀬戸内マリンホテルで一泊したんですが、タイミング的にフリーパス付よりもホテルのみでとった方がお安いプランがありましたので、今回はそうしました。

 

もし、ダイアモンド瀬戸内マリンホテルに泊まろうかなあという方には、「海側の部屋」がおススメです!

「山側の部屋」の方が少し安いんですが、このホテルは海の眺望が一番の魅力だと思いますので、ぜひ海側の部屋に泊まってください。

 

目の前が渋川海岸という、夕日の綺麗なビーチ。

砂浜はピンクがかったベージュ色で、海の向こうには瀬戸大橋も見えます。

荒々しい太平洋の海を見て育った高知県民からしたら、瀬戸内のなんと穏やかなことか。

やさしい波がキラキラ光って、和やかな海。

 

沖合ではヨット、ジェットスキー、サップを楽しむ姿が、砂浜ではビーチバレーやビーチサッカーでさわやかに汗を流す若者たちが。

ぼーっと眺めているだけで、癒されました。

 

 

ま、うちの6歳児は、眺めるだけでおわるはずもなく、10月の海で一人泳いでおりましたがね(笑)

 

 

話は戻りまして、ホテルの感想です。

昔の格式の高いホテルだなあという第一印象。

 

息子は、大きなシャンデリアに圧倒されておりまして、

「すっげー豪華なホテル!!すげえなぁ、ここに泊まるのかあ。」

と大興奮でした(笑)

 

 

ファミリー向けに工夫がいっぱいされているようで、バイキングや露天風呂もあって、宿泊客のほとんどが小さいお子さん連れのファミリーさんでした。

※ 子供向けなのか、温泉の温度が低めでした。ふだん温泉に行くと「熱い!」と言っていたいちろうも「ここはいい温泉だね~」なんてゆっくりつかってました(笑)ホントいい心遣いだと思いましたよ。

 

 

カラオケルームや小さなゲームコーナーもありました。

屋内プールは10/1~は冬季休業でした。

 

 

もし、次回おもちゃ王国へ泊りがけで行くなら、ベッセルホテル倉敷 にも泊まってみたいなあと思います。

夕食のバイキングは付いていませんが、こども添い寝無料プランがあるので、こどもが多いファミリーさんにはいいですよね。

また泊まったら報告いたします(笑)

 

 

 

 

岡山県、ラウンドワンもでっかい!

 

実は今回の岡山旅行の目的の一つに、ラウンドワン もありまして。

 

スイッチの釣りスピリッツが大好きな息子が、どうしてもラウンドワンにある フィッシングスピリッツ がやりたい!ということで、ラウンドワンスタジアム岡山妹尾店へも足を延ばしました。

 

 

初めてのローラースケートは、親子そろってへっぴり腰(笑)

初めてのボーリングも体験できたし、ここも一日遊べる夢の国でした!

 

 

今回、四国から思い切って瀬戸大橋を渡って岡山へ遊びに行きましたが、いっぱい満喫できました(*´▽`*)

ぜひ親子で遊びに行ってみてくださいね♪♪

 

 

この記事を書いた人
山本 富貴 ヤマモト フキ
山本 富貴
土地や家を購入することは、人生の中でとても大きな出来事ですよね。
私は売主様、買主様両方の気持ちに寄り添い、トラブルなく笑顔で引渡しができることを一番に考えてお手伝いさせて頂いております+.・゚+・.+゚
arrow_upward