9:00 ~ 18:00
なし
2019年07月27日
ヤマモト地所の社長のBLOG

四万十市のさまざまな数字を拾ってみました。

こんにちは、社長の山本祐司です。

日々仕事をしている中で、さまざまな数字に接しています。

そこで今回は四万十市に関する数字をまとめてみました。

ほぼほぼネットで拾ってきた数字なので、正確性は担保されてませんが、概ねこんな数字だろうと思います。

 

という訳で、今回のブログはどこまでも私のためにあるようなものです(笑)あとうちの社員にも見てもらいたいかな。

これらの数字を仕事に活かし、四万十市の発展に少しでも貢献できればと思います。

 

 

四万十市の人口について

主に公的な資料からひろってきたものです。

 

四万十市の総人口

2019年7月1日現在

 

33,729人

16,613世帯

 

男性 15,987人

女性 17,742人

 

6~15歳

男性 1,354人

女性 1,320人

合計 2,674人

 

16~64歳

男性 9,600人

女性 9,485人

合計 19,085人

 

65歳以上

男性 5,033人

女性 6,937人

11,970人

 

 

参考)2014年7月1日現在

35,476人

16,500世帯

 

 

四万十市の総人口の推移(推計)

2015年 34,313人

2025年 30,676人

2035年 26,919人

2045年 22,938人

 

2045年/2015年 66.8%

 

 

高知県の総人口の推移(推計)

2015年 728,276人

2020年 691,090人

2025年 652,757人

2030年 614,449人

2035年 575,728人

2040年 536,443人

2045年 498,460人

 

2045年/2015年 68.4%

 

 

四万十市の地区別人口

四万十市の人口の多い地区(上位3地区)の人口と世帯数です。

 

中村地区

8,850人

4,707世帯

 

東山地区

4,804人

2,198世帯

 

具同地区

7,235人

3,373世帯

 

3地区計

20,889人

10,278世帯

 

ざっくり言うと四万十市の65%前後の方がこの3地区に住まれているようです。

 

ちなみに、1985年から2015年の30年間で、中村地区は2,828人減り、東山地区は195人増え、具同地区は2,075人増えているそうです。

 

 

 

四万十市の世帯数や住宅数について

主にネットから拾ってきた数字ですので、数字が合わないところがちょくちょくあります。ただ大枠を知るのには充分かな。

 

四万十市の世帯の内訳

一般世帯 15,295世帯

 

持ち家 10,342世帯

持ち家以外 4,953世帯

 民営の借家 3,503世帯

 土地機構・公社の借家 389世帯

 給与住宅 747世帯

 間借り 212世帯

 住宅以外に住む一般世帯 102世帯

 

 

四万十市の住宅総数

2013年

総住宅数 18,020戸

空家数 3,050戸(内賃貸用の住宅1,090戸)

空家率 16.9%

 

2008年

総住宅数 18,670戸

空家数 3,200戸

空家率 17.1%

 

 

四万十市の持ち家比率

持ち家比率 68.1%

賃貸 31.9%

 

 

四万十市の空家率

四万十市 16.9%

参考)高知県平均 16.9%

 

 

四万十市の新設住宅着工戸数(年度別)

2018年度 190戸

2017年度 154戸

2016年度 182戸

2015年度 123戸

2014年度 121戸

2013年度 128戸

2012年度 140戸

2011年度 97戸

2010年度 126戸

2009年度 161戸

2008年度 142戸

 

 

四万十市の地価について

2019年の公示地価

平均41,820円/平米

坪単価は平均138,247円/坪

2018年からの変動率は▲0.43%。

 

過去最高の公示地価は350,000円/平米(1987年)

最低価格は41,820円/平米(2019年)です。

 

 

宅地の平均価格(2018年)

25,595円/平米

84,613円/坪

 

商業地の平均価格(2018年)

51,900円/平米

171,570円/坪

 

ちなみに最高価格は右山五月町 63,000円/平米で、最低価格は蕨丘 6,960円/平米とのこと。

 

 

 

さいごに

四万十市に関する数字をまとめてみました。

あ~、なるほどね。なんて感じで楽しくまとめることができました。

こういう数字を把握しながら、しっかり経営していきたいと思います。

 

冒頭にも書きましたが、四万十市の発展に貢献できるようこれからもがんばっていきます!

 

 

 

この記事を書いた人
山本 祐司 ヤマモト ユウジ
山本 祐司
不動産業を通じ、四万十市の発展に貢献していきたいと思っています。ひとりでも多くの方にワクワク楽しく暮らしていただけるよう奮闘中!
store

会社概要

ヤマモト地所
arrow_upward