9:00 ~ 18:00
なし
2019年07月04日
ヤマモト地所の四万十市不動産情報局ブログ

徒歩0分の楽園のある暮らし

 

賃貸物件のご案内へ行く際の困りごとはブレーカーのスイッチに手が届くかどうか

こんにちは宮﨑です。

 

身長が195cm私からすると、ブレーカーの位置ってとても高いんです。

身長が同じくらいの賃貸管理課の西内さんに

「背伸びしてもブレーカーが届かないとき、どうしてますか?」

と聞いたところ

「ジャンプしてます。」と、バレーボール選手のブロックと同じ原理であることを教えてもらいました。

とても勉強になりました。

 

 

 

南の風ニュータウンⅡから

さて今回は、四万十市安並の南の風ニュータウンⅡというなんともお上品なネーミングのニュータウンから、サウス・ウインド(南の風)のご紹介です。

 

 

まずは玄関前。

温かみのある色合い。

私のように高身長な方はドア中央の小さな窓越しに来訪者を確認できます。

と思いましたが、そんなことしなくてもいいようにカラーモニターホンがついていました。

 

 

さて室内を見ていきましょう。

DKのドアまで開いてしまいました。

白南風のような爽やかな空気を感じます。

 

ちなみに間取りは↓

こんな感じです。

DKも気になりますが、まずはシューズボックスを見てみましょう。

これは驚き!!

シューズボックスの下も掃除機をかけることができるではありませんか!

もしかして、シューズボックスについている姿見に目がいきましたか?

私は「こっちにも何かあるのかな?」と足を踏み入れそうになりました。

隣には収納が。

お洋服は・・・掛けられません。

きっと、掃除機とクイックルワイパーを置く場所になるでしょう。

 

 

 

DKをみてみましょう

冷蔵庫はキッチン向かって左のスペースに置くことができます。

ついでにカップボードなんかも置けそうです。

 

 

くるりとまわると収納が。

 

左側は食品のストックなどができそうです。

右側は掃除機とクイックルワイパーですかね。

私ならラックを買ってバッグを置くスペースにしたいです。

 

 

つづいては、続き間としてのつながりが一層高まる、天井までの『トール建具』が印象的な、南西側の洋室から見てみましょう。

 

 

 

南西側洋室

エアコンもついているので快適な空間になりそうです。

そして白色の冊子が眩しい掃出し窓を、ワクワクしながら開けてみると・・・

お子様も大喜びな専用庭が!

こちらは1階の特権ですよ♪

 

夏の暑い日はプールを用意して、

「干しちょうお洗濯物に水散らさんとってよ!」なんて言いながら、遊んでいるお子様の様子をうかがえます。

お布団なんか干したものなら、恰好の的です。

水鉄砲は渡さないようにしたほうが良いかもしれないですね笑

 

 

さて、お部屋に戻りまして

 

 

 

南東側洋室

こちらは6畳の洋室です。

南西側洋室より0.1畳狭いですが、そこはこの

クローゼットがあるので大目にみて下さい。

「また収納やん。」と思われた方、そうです。サウス・ウインドは収納がたくさんあるのも魅力のひとつ。

 

こちらはちゃんとお洋服がかけられます。

上部にも棚があるので、型崩れさせたくない帽子なども置けますね。

 

 

 

水回り

水回りのご紹介がまだでした。

北側に集結している水回りは家事の導線も

その中でも、複数の「たすかる機能」のある浴室をみていきましょう。

姿見付きの浴室。

備付けの棚もあって、シャンプーなどを置くのにちょうどよさそう。

 

そして

カビの繁殖を防止するのに役立つ浴室窓まで!

と思いましたが、写真上部にご注目。

なにやらグレーチングの白いバージョンのようなものが天井に張り付いています。

 

そうこれは、

換気、暖房、タイマー、涼風の機能を兼ね備えた浴室乾燥機でした。

 

 

浴室窓より心強い換気機能

冬場のひんやりから守ってくれる暖房

「消し忘れてしまった!」をなくしてくれるタイマー

 

 

「暑い季節に汗を流してスッキリしたい浴室で、余計に汗をかいてしまった。」

「お風呂掃除は汗だくになる。」

そんな経験はありませんか?

涼風で爽やかな風が吹き込めば、もう悩む必要はありません。

 

 

そしてもうひとつ!!

ボタンひとつでお湯はりができるリモコン付き。

温度調節もピピっと♪

お湯と水を適度に混ぜて調節する必要が無い為、節水にも役立ちます。

 

 

 

「暮らしの味方」がたくさん

「収納」、「専用庭」、「設備」と暮らしの味方がたくさんのサウス・ウインド。

詳しい情報はこちらからご確認ください♪

 

サウス・ウインド 101

サウス・ウインド 103

サウス・ウインド 201

サウス・ウインド 203

 

 

少しでも気になった方はヤマモト地所まで(*^_^*)

 

 

この記事を書いた人
宮﨑 愛理 ミヤザキ アイリ
宮﨑 愛理
人生の中で大きなイベントの一つである「お住まい探し」。 大きなイベントだからこそ真剣に考え、 お客様にとって最適なお住まいをご提案できるよう努力してまいります。
store

会社概要

ヤマモト地所
arrow_upward