9:00 ~ 18:00
なし
2017年10月20日
ヤマモト地所の四万十市不動産情報局ブログ

四万十市で使える補助金制度

先日こんな質問を受けました。

「中古物件の購入で、四万十市の補助金がもらえたりしますか...?」

このお客様は、お知り合いの方から聞いた情報をもとに、弊社に質問してくれました。

「市の補助金?」

私も知らないことが多かったので調べてみました。

 四万十市内で、家や土地を購入する際に関係のある補助金制度、ご紹介します。

 

 

①新築住宅に市産材使用

四万十市では、新たに建築される住宅のうち、一定量以上の市産材を使用し、所定の条件を満たした住宅に対して、市産材の購入にかかった費用の一部を、建築主に助成する制度を設けています。

条件 ☆ 1坪あたり0.4立方メートル以上の主要部材として用いられる市産材を使用すること。

⇒ 補助金額の上限(一戸あたり)100万円

 

① 四万十市内の住民 ② 四万十市内に新築・増築 ③ 四万十市内の建築業者が建築すること、などの条件があります。

 

詳しくは 四万十市HP 市産材利用促進事業

(注)平成29年度補助は終了しています。平成30年度の予定あり

 

 

②住宅の耐震診断・改修設計・改修工事

四万十市では住宅の耐震化を推進するため、耐震診断・耐震改修設計・耐震改修工事について補助制度を設けています。

条件 ☆ 昭和56年5月31日までに建築された住宅であること

① 耐震診断 木造 ⇒ 無料 非木造 ⇒ 費用の一部

診断結果によって、対象となる住宅に

② 耐震改修設計

③ 耐震改修工事

の費用の一部が補助されます。

 

詳しくは 四万十市HP 補助金情報 住宅の耐震化

 

地震の際、非難の妨げになりそうな住宅等に対する、補助もあります。

四万十市HP 老朽住宅等の除去(取り壊し)

(注)平成29年度補助は終了しています。平成30年度の予定あり

四万十市HP ブロック塀等対策

 

 

③浄化槽の設置と補助制度

四万十市では、生活環境の改善を図るため、合併処理浄化槽の設置に対し、30万円を上限として補助を行います。

年度内の予算に限りがあり、先着順による受付となります。

 

浄化槽の工事着手前に所定の手続きを行う必要があります。

(下水道事業区域は対象外です)

 

詳しくは 四万十市HP 浄化槽の設置と補助制度

 

 

④太陽光発電システム設置費補助について

地球温暖化防止対策の一環として、再生可能エネルギーの導入を推進するため住宅用太陽光発電システムを設置される方に設置費用の一部を補助します。

年度内の予算に限りがあり、先着順による受付となります。

新しく土地を購入、家を建てる方で、太陽光システムを検討される際には、利用したい制度ですね。

システムの種類や、電力会社との契約など、細かな条件があるようです。

 

詳しくは 四万十市HP 住宅用太陽光発電システム設置費補助

 

 

まとめ

知らないままだと、補助金をもらうことはできませんね。

情報を得ることで、少しでも負担を軽くできるかもしれません。

 

ご紹介した補助金制度は、細かな条件があります。受付の期間、申請の様式なども決められています。

また、先着順の補助金の場合、今年度の受付は終了している場合もあります。

詳しくは四万十市へのお問い合わせをお願いします。

 

四万十市 公式ホームページ 

 

 

 

 

 

〈こちらも一緒に読んでみてください〉
 
新築住宅をお考えの方に・・・
 
 
 
 
 

 

 

この記事を書いた人
林 昌美 ハヤシ マサミ
林 昌美
土地や建物の売買を、お手伝いさせていただきます。 なによりも、お客様とのつながりを大切にしたいです。これまでに取得した資格も、業務に活用して頑張ります!
store

会社概要

ヤマモト地所
arrow_upward