9:00 ~ 18:00
なし
2020年08月29日
ヤマモト地所の四万十市不動産情報局ブログ

コロナによって変わった生活の今、求められる売家

2020年も残り4か月です。

今年は、新型コロナウイルスによって、不安の多い日々ですね。

旅行やレジャーに行くこともできず、家で過ごす、家族で過ごす事も増えました。


コロナウイルス感染予防で新しい生活様式が言われる中、家に求める快適さも変わってきています。

お家の売却をお考えの売主様に、今後需要が高くなるであろうお家について、まとめてみました。

 

 

1、今すぐ、戸建て住宅に住みたい

家で過ごす時間が長引くほどに、小さなストレスは増えてしまいます。

そのストレスを減らしたい、という思いが戸建て住宅の購入につながっているようです。


ヤマモト地所売買課でも、現在売家をお探しのお客様が多くいらっしゃいます。

旅行やレジャーに費やしていたお金を、お家にかけよう、という考え方もあるかと思います。


築年数が古くても、リフォームをして住みたいというケースがほとんどです。

リフォームや修繕については、買主様へ大工さんのご紹介も行っています。

今、売家が本当に足りていません。

2、生活音を気にしないマイホーム

集合住宅において近隣の生活音のストレスは少なからずあると思います。

小さなお子様のいるお家は、どうしても周りに気をつかってしまいます。

外出があまり出来なくて、家で多くの時間を過ごす場合、周りの音も気になってきます。

お家でお仕事をする方にとっては、なおさらですね。


戸建て住宅であれば、上下階に他人が住むという事は無く、気が楽ですね。

外出自粛の間、家族でゲームをしたり、運動したり、楽器に挑戦したり。

趣味を楽しむためにも、戸建てのマイホーム!が理想です。

3、料理・食事時間を満喫できるキッチン

四万十市でも、外食や会食に出かける機会は減っているようです。

テイクアウトのお店も増えていますが、自炊を楽しむご家族も多いはず。

親子で料理をしたり、ゆっくり晩酌をしたり。


キッチンが広くリビングから見えない間取りはお料理に集中できます。

今までの売家でも独立した台所のあるお家や、ダイニングスペースが広いお家などありました。

そういったお家は築年数20年以上のひと昔前の間取り。

今の生活の要望に合うかもしれません!

4、プライバシーを確保できる、部屋数の多いお家

最近の新築住宅では、リビングが広く、個室は最小限、が主流のようです。

これは、両親が共働きとなり、家族で過ごす時間が減ったため、一緒に居られる時間を広いリビングで過ごそうという、時代の流れだそうです。


リモートワークやオンライン授業は、家でそれぞれ、行うことになります。

家族間での小さなケンカも増えてしまうかと思います。

そのため、家族が個々で過ごせる個室のある間取りは、今、良いです!


以前のお家には良くあった襖でつながる和室は、優秀な間取りかと思います。

子供が小さいうちは広い主寝室に、大きくなったら各自の個室に、自由に使えますね。

個室の多い間取りには、色々な可能性があります。

5、ワークスペースの作れる間取り

余った個室は、リモートワークになった際に書斎にもできます。

お仕事でなくても、家計簿を付けたり、パソコンを見たり、少し集中したい時。

ほんの少しの空間で、十分書斎になるそうです。


押入の中棚をデスク代わりに、ライトを配置すれば、立派なワークスペースです!

夫も妻も書斎が欲しい!となれば、部屋数は多いほど良いかもしれません。

6、外遊びのできる、お庭

夏のキャンプや、レジャーも自粛モードの今年。

家でアウトドアの気分が楽しめたら最高ですよね。


立派な庭木や庭石のあるお庭が主流だった頃のお家。

この木や石を撤去してみると、広~いお庭が現れます!


バーベキューしたり、花火をしたり、子供プールをしたり、お庭で遊び放題です。

今は放置していて、雑草そのままのお庭のある家は、本当は貴重な貴重なお家かもしれません。

庭木や庭石は、買主様が撤去を行うという売却もできます。

7、近隣住民との関係

休日もけっこう家にいる、となればお隣さんの事も気になります。

家や土地を検討する買主様の多くが、「ご近所さん」について質問します。

「どんな方がお住まいですか?」「何かトラブルは無いでしょうか?」

ご近所付き合いのあるお家は、買主様にも安心いただけます!


もしくは!

街中や便利な場所ではなく、近隣住宅が少ないお家も、良いです。

以前に、四万十市内から車で10分ほどなのに、のどかな景色の広がる土地がありました。

ご近所さんも少なく、人に会う事も少ない場所でしたが、その点が気に入った!という方が、購入されました。

「少し不便な場所ながよね...」と思うお家も、求めている方がいます!

8、さいごに

自宅で過ごす事で、ご自分の趣味を広げたり、オンラインで交流できたり。

新しい発見も出来ます。

今までは「帰って寝るだけの家」を、「どこよりも快適な場所」にしたい、という考えに変わっていきます。

四万十市では、売家を探している方が、たくさんいらっしゃいます。

お家の売却をお考えの売主様には、ぜひ今の機会をお伝えしたいです!


▼売主様への情報をまとめております▼

四万十市の不動産、売却・買取お任せください!

私達がヤマモト地所売買課です

「家を売りたい」思ったら...
 
 

この記事を書いた人
林 昌美 ハヤシ マサミ
林 昌美
土地や建物の売買をお手伝いさせていただきます。なによりも、お客様とのつながりを大切にしたいです。これまでに取得した資格も業務に活用して頑張ります!
store

会社概要

有限会社ヤマモト地所
arrow_upward