9:00 ~ 18:00
なし
2020年06月11日
ヤマモト地所の四万十市不動産情報局ブログ

マスクの正しい着用方法。表裏を間違えると意味がない・・?!

こんにちは。
新型コロナウイルスの影響で、マスクが品薄状態でしたが、最近はコンビニや薬局でマスクを見かける機会も多くなってきました。
ホッと一安心です・・・。

今回はそんなマスクの正しい着用方法について。
正しくマスクを付けて感染予防しましょう!


 

 

マスクの上下確認

マスクの上下はすぐに分かります!
分かってるわ!って方がほとんどだと思いますけど、針金が入っている方が上です。(笑)


鼻のラインにぴったりと合わせるために針金が上になっています。
鼻に合わせて添わせて折り目を付け、しっかり装着してくださいね。

 

 

 

マスクの裏表はどうやって確認する?

マスクの裏表はメーカーによって様々。
まずはパッケージ説明でしっかり確認するようにしましょう。
パッケージで確認できない場合のチェック方法は「プリーツの向き」です。

プリーツタイプのマスクは、プリーツが下を向いている方が表面になります。
プリーツのひだが上向きだと、段差部分に空気中のホコリやゴミが溜まっちゃう・・。

時々、ひだが上向きになっている方を見かけますので注意してみてください!

 

溝が下を向く方が表です!!!

 

 

 

使用済みマスクの廃棄方法

使用済みマスクは、ウイルスが付着している可能性があります。
使用済みマスクはビニール袋に入れ、口を閉じて廃棄するようにしてください。


耳のゴムを外してマスクの表面には極力触らないようにしましょう。
手にウイルスが付着している可能性があるので、手洗いも忘れずに。
マスクをしていてもウイルスを完全に防げるとは限りません。
手洗いうがいを行うことも重要となってきます。

 

 

まとめ


マスクをつけることの第一の目的は、自分を風邪や感染症から守るため。
そして、風邪などに感染した本人が飛沫を外へ出さないため。

息が苦しいからといって鼻だけ出したり、サイズが合っていないため顎下までプリーツが伸びていなければ、せっかくのマスクも台無しに。
マスクはしっかり正しく着用し、実力発揮させてこそ。


正しいつけ方でコロナウイルス、花粉や黄砂などから身を守りましょう!

 

 

 

この記事を書いた人
西内 姫乃 ニシウチ ヒメノ
西内 姫乃
お客様に心から「ヤマモト地所に任せてよかった!」と思ってもらえるような接客を心がけています。

広報活動にも力を入れており、世間から社員ひとりひとりが愛され、そしてヤマモト地所が地域に愛されるような活動もしていきたいです。
store

会社概要

有限会社ヤマモト地所
arrow_upward