9:00 ~ 18:00
なし
2016年09月13日
ヤマモト地所の四万十市不動産情報局ブログ

カーテンの測り方

新居へ引っ越す準備をしていて、「お部屋の寸法が知りたい!」ってなったことありませんか?

 

 

 

 

良く聞かれる寸法ランキング(ヤマモト地所調べ)

 

1位 カーテン

2位 冷蔵庫

3位 洗濯機

4位 ガスコンロ

5位 玄関

 

 

 

 

 

やはり一番聞かれるのはカーテンですね。

 

 

カーテンの寸法は、ただ単にカーテンレールの長さや窓の高さを測れば良いという訳ではありません。

ちゃんと測り方があるので覚えておくと便利です。

 

 

 

 

 

カーテンの測り方

 

① カーテンレールの幅を測る

カーテンレールは、両端についている固定ランナーから反対側の固定ランナーまでの長さを測ります。

レールの端から端で測るとズレてしまうので注意してください。

※ 固定ランナーとは両端に付いている動かないランナーのことです。

 

 

②カーテンレールからの高さを測る

固定ランナーの輪っかの下から長さを測ります。

 

 

 

 

掃出し窓の場合

まずは床まで測って、そこからマイナス1~2cmの長さがおすすめです。

 

 

腰高窓の場合

まずは窓枠の下までの長さを測って、そこからプラス15~20cmの長さがおすすめです。

ただし、窓の下に家具等がある場合は、家具にかからないように注意してください。

 

 

 

今回紹介した測り方は一般的なカーテンレールの測り方です。

カーテンレールには装飾タイプやボックスタイプなど特殊なものもあります。

ちょっと変わったカーテンレールだなと思ったら家具屋さんで確認してみてください。

 

 

 

 

 

入居中のお困りごとがございましたら〈賃貸入居者サポート〉ページもご活用いただければ幸いです。【四万十市の不動産管理会社・ヤマモト地所】

 

 

store

会社概要

ヤマモト地所
arrow_upward