9:00 ~ 18:00
なし
2016年09月06日
ヤマモト地所の四万十市不動産情報局ブログ

ガスが止まってしまった場合の対処方法

突然ガスが止まってしまった場合の対処方法を紹介します。

 

 

 

ご自宅のガスメーターがどこにあるかご存じですか?

ほとんどの場合、建物の外にありますので探してみてください。

 

 

最近のガスメーターはマイコンメーターといって「ガスの遮断装置付ガスメーター」になっています。

マイコンメーターが異常を検知したら自動的にガスが止まる仕組みです。

 

 

遮断の例

① コンロのゴム管がはずれてガスが異常に流出した場合。

② コンロの消し忘れなどで、ガスを長時間使用した場合。

③ 地震やマイコンメーターへの衝撃を感知した場合。

④ ガスの圧力が低下した場合。

 

 

異常で止まっている場合は、すぐにガス供給業者さんへ連絡してください。

 

 

ただし、ガスメーターへ荷物をぶつけて遮断装置が作動してしまったといった場合は、自分でガスを復帰させることができます。

 

 

 

 

ガス復帰の手順

 

 

 

① マイコンメーターの赤ランプが点滅しているのを確認する。

 

② すべての器具栓、ガス栓を閉じガス機器を止める。屋外の機器も忘れずに。その際、メーターのガス栓は閉めないように。

 

③ 復帰ボタンのキャップをまわして外す。

 

④ 復帰ボタンを奥までしっかり押してすぐ指を離す。 

 

⑤ ボタンは元に戻り、赤ランプは再び点滅したらキャップを元に戻す。

 

⑥ 約3分待ちます。この間にマイコンメーターがガス漏れがないか確認しています。

 

⑦ 3分経過後に、マイコンメーターを確認し赤ランプの点滅が消えていればガスが使えます

 

 

※注意

3分経過後も、ガスが止まったままで赤ランプが点滅している場合は、ガス機器の止め忘れやガスもれが考えられます。

もう一度ガス栓の閉め忘れやガス機器の止め忘れがないか確認して下さい。

ガス栓の閉め忘れなどがあった場合は復帰の手順①に戻って操作して下さい。

ガス栓の閉め忘れなどがない場合は復帰の手順③に戻って操作して下さい。

 

 

それでも復帰できない場合は、ガス漏れが考えられますので、すぐにガス供給会社さんへ連絡しましょう。

 

 

 

 

困ったことがあれば、賃貸入居者サポートページもご活用ください(ガス業者さんの一覧も載せています)

 

 

 

 

store

会社概要

ヤマモト地所
arrow_upward