9:00 ~ 18:00
なし
2016年07月29日
ヤマモト地所の四万十市不動産情報局ブログ

引っ越し前の心がまえ10ヶ条

私は、物心ついてから通算で8回引っ越ししています。

弊社の長岡もブログで触れていましたが、引っ越しって本当に大変!

 

とにかく、やることが多いし分からないことだらけ!

どのように段取りを組んだらいいのか、毎回頭を悩ませていました。

 

 

今回は、私の経験に基づいた引っ越しの心がまえを紹介します。

 

 

 

 

①引っ越し日は混雑を避ける。

 

引っ越しシーズンといわれる2月~4月は、特に引っ越しが混み合います。

この時期に引っ越す必要がないのであれば、それ以外で引っ越しすることをおすすめします。

 

また、土曜・日曜・祝日も引っ越しが重なりますので、ゆとりをもって引っ越すためには平日を選びましょう。

 

 

 

 

②引っ越し業者選びは慎重に。

 

引っ越しを自分でやってしまう人もいらっしゃいますが、荷物が多い場合は業者へ頼んだほうがベターです。

 

長岡は自分で引っ越しをしていましたが、引っ越しが終わった後へとへとになりながら、「次は絶対に業者さんに頼む!」と言っていました(笑)。

 

引っ越し業者へ依頼する場合は、業者さん選びがとても大事です。

安全で確実、かつスピーディーに引っ越すためにも、信頼できる業者を選びましょう。

ヤマモト地所と提携の引っ越し業者さんなら、お得な割引サービスも受けられます。
お気軽にお声かけくださいね。

 

 

 

 

③引っ越し業者とはしっかり打ち合わせを。

 

引っ越し業者とのトラブル防止のためにも、作業確認はきちんを行いましょう。

自分ですること、任せることなどを明確にしておくことが大切です。

 

 

 

 

④貴重品は自分で管理。

 

引っ越しは、バタバタと忙しくて注意不足になりがちです。

特に引っ越し当日は、貴重品など大切なものは人任せにせず自分でしっかりと管理しましょう。

 

 

 

⑤チェックリストの作成を。

 

引っ越し前後は、住所変更などの手続きが多く混乱します。

手際よく行うために、1ヶ月くらい前からリストを作成し、手続き漏れなどを防ぎましょう。

 

 

 

 

⑥荷物は当日までに。

 

荷物は計画を立てながらきちんをまとめておきましょう。

引っ越し当日は、運び出すだけでOKという状態にしておくとスムーズです。

 

 

 

 

⑦引っ越し後の生活に備えて。

 

歯ブラシや下着、着替えなど引っ越し後もすぐに使用するようなものは、一つの段ボールにまとめておくと便利です。

 

 

 

⑧立つ鳥あとを濁さず。

 

荷物を運び出したあとの部屋はきちんを掃除しましょう。

ゴミや汚れを取り除いてから退室するのがマナーです。

 

 

 

 

⑨不用品はリサイクルへ。

 

引っ越しの際は、ゴミが大量にでます。

まだ使えそうなもの、お金のかかる粗大ゴミなどは再利用の方法を考えましょう。
環境保護のためにもゴミはできるだけ最小限に。

 

 

 

 

⑩ごあいさつを忘れずに。

 

お世話になった方、これからお世話になる方へのごあいさつは忘れずに。

ご近所とのおつきあいは大切です。

 

 

 

 

この他にも引越しについてお悩みがあれば気軽にご相談ください。賃貸も、売買も。四万十市の不動産会社、ヤマモト地所

 

 

 

store

会社概要

ヤマモト地所
arrow_upward