9:00 ~ 18:00
なし
2016年06月20日
ヤマモト地所の四万十市不動産情報局ブログ

四万十市で賃貸からマイホームを建てたいアナタへ 蛇足編

ヤマモト地所長岡です。

 


自分の家の建設計画や、資金計画で頭がいっぱいになってきましたが、段々と落ち着き、愛娘が4歳の誕生日を迎えました。

 

 

 

そんな幸せを分かちあっている時に、困った人が…

「ソーラーパネル付けない?」(父)


奥さんは外観上、気に入らないので付けたくない。

 

 

私は予定している金額を超え、毎月の支払いが上がるのは嫌なので付けたくない。

父は昔から新製品好きで付けたくてたまらないらしく…、夫婦が反対すると拗ねました。

※ オール電化の押し売りで給湯器とIHクッキングヒーターを購入した前科があります。

 

拗ねた親を見るのも面倒で、調べてみたのですが、四万十市補助金が1kw/3万円。大体家に付けるのは4kwくらいで200万円、補助金は12万円。

太陽光を付けて、それを家で使う為の蓄電器が50万円。


200万円 + 50万円 - 12万円 = 238万円

 

理論的に10年くらいで元が取れるらしいです。

それ以降、還元されていくのでお得に聞こえますが…石橋を叩く私は違うことを考えてしまいます。

 

機械は同じ商品でも当たり外れがあり、保証期間(10年)を過ぎて故障した時に修理費or処分費が必要に。

30年保証でもついていれば喜んで買いますが、保証期間後壊れたらと考えると、後々面倒になるだけの設備かな?

と思ってしまいます。

 

そんなことを親に話すと


・最近の物はそんなにすぐ壊れない!
(親父が去年買った扇風機1ヶ月で壊れたじゃん!)

 

・10年で元が取れて10年保証が付くならチャラなんだからいいじゃないか!
(その金額を借入したらローンでチャラにならない!)

 

・近未来的な外観でオシャレじゃないか!
(ソーラーが目立って屋根の統一感が無くなる!)

 

地球環境に優しい子になれ!

 

…我が親ながら、苦笑するしかなかったです。

地球環境を心配する前に私の支払いを心配してくれというツッコミをしましたが。

 

話し合いは平行線、現在父と妻の機嫌が悪い長岡家になっています。

 

 


四万十市で賃貸からマイホームを建てたいアナタへ 第1回

四万十市で賃貸からマイホームを建てたいアナタへ 第2回

四万十市で賃貸からマイホームを建てたいアナタへ 蛇足編

四万十市で賃貸からマイホームを建てたいアナタへ 第3回

四万十市で賃貸からマイホームを建てたいアナタへ 取り壊し編

四万十市で賃貸からマイホームを建てたいアナタへ 真面目編

四万十市で賃貸からマイホームを建てたいアナタへ 棟上編

四万十市で賃貸からマイホームを建てたいアナタへ 玄関ドア編

新築完成まで残り1ヶ月をきりました!


 

 

 

 

この記事を書いた人
長岡 優 ナガオカ ユウ
長岡 優
お客様の想いを紡ぐのが私たちの仕事です。

その時の最適を提案し、長く環境の変化に寄り添い、また提案し。プロだからではなく、気軽に相談ができる友人として。

住む人が納得できる選択のお手伝いをさせていただきますので宜しくお願い致します。
store

会社概要

ヤマモト地所
arrow_upward