9:00 ~ 18:00
なし
2018年06月05日
ヤマモト地所の四万十市不動産情報局ブログ

2018年四万十市の幼児向けおけいこ事情 その2~空手

ただいま5歳の男児を全力で子育て中の山本富貴です!

 

うちの息子(いちろう)なんですが、ついに6月1日、新極真会三好道場四万十中村支部 へ入会いたしました!

 

私自身は、小学校3~4年の時に少林寺拳法(緑帯)、中学1~2年生と警察官時代に剣道(初段)・柔道(3級 ←笑)・逮捕術を経験したことがあるんですが、少し経験したという程度なので正直自分の息子が空手の道に入るとは全く想像しておりませんでした。

たまたまお友達のお子さんが通っていたので見学に行かせてもらったんですが、運動が苦手な息子がめずらしく興味を持ってくれまして。

1ヶ月間見学させてもらって、6月から入会するに至りました。

 

 

 

 

 

空手の世界、奥が深そうです!

正直に言いますと、空手というとちょっと怖そうなイメージがありました。

皆さん恰幅が良く、顔も強面な方が多そうですよね。

うちの甘えん坊な息子(親の私達も軟弱)が足を踏み入れられるような世界ではないと思っておりました。

 

 

 

ですが、実際に中村小学校の体育館での練習を見学させてもらうと、思っていたほどいかつい感じではなかったので安心しました(笑)

下は年中さんから主に小学生が多く、女子高校生や大人の女性もいらっしゃいます。

 

年長者や段が上の者が、下の子を積極的に教えていく という雰囲気があり、手取り足取り先輩方が教えてくれてとっても優しい雰囲気。

また指導者の筒井陽久師範代がとても温かく子ども達を指導してくださるので、親としても「この先生にお願いしたいな!」と思いました♪

時には厳しく、でもその中には子ども達への愛情が感じられるご指導です。

 

 

 

 

「親、そして親を産んでくれた祖父母を大切にしなさい!」

「空手の練習を頑張るのはもちろん、学校の勉強もしっかりやりなさい!」

しっかりと話して下さっていました。

 

身体面での鍛錬とともに、精神面でも強くなれそう、そう思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

新極真会はフルコンタクト空手

全く知りませんでしたが、空手も色んな会派があるようです。

うちの息子が入会したのは、全世界空手道連盟新極真会(代表・緑健児)です。

 

“青少年育成” “社会貢献” “国際交流” を柱として広く活動している団体らしいです。

また、フルコンタクト空手といって蹴りや突きを相手に当てる形式を採用しています。

 

 

 

 

初めて練習を見た時はびっくりしました!

ちっちゃな子でもプロテクターを着けて、ガンガン打撃しています。

 

うちの息子も、ぽこぽこ頑張っています(笑)

 

 

 

 

 

毎日練習できる環境が整っています!

 

これもびっくりなんですが、月曜日から日曜日まで毎日練習できるんですよ。

実際に皆さん週4~7日と、とても熱心に練習されています。

 

 

 

☆☆ 練習日時・場所 ☆☆

 

月曜日:18:00~19:30 中村南小学校体育館 (宿毛支部は和田体育館19:00~20:30) 

火曜日:19:00~20:30 具同道場(具同小学校の近く)

水曜日:19:00~20:30 中村小学校体育館

木曜日:18:00~19:30 中村南小学校体育館

金曜日:19:00~20:30 具同道場

土曜日:大方支部

日曜日:18:00~19:30 安並体育館2階

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

Facebookでちら見してみて♪

宿毛支部の岡山支部長が

新極真会 三好道場 四万十支部 宿毛支部のFacebookページ

を開設してくださっています。

 

子ども達の真剣なまなざし、かっこいい姿をいつもアップしてくださっていますので、見学前にぜひご覧になってはいかがでしょうか♪

 

また練習はいつでも見学OKということなので、空手にご興味があるパパさんママさん、ぜひ一度見学に行ってみてくださいね♪

 

 

 

 

 

 

新極真会三好道場
 
 
筒井陽久 師範代
 
携帯 090-8696-2886
自宅 0880-37-5703

中村小学校体育館(水曜日)
安並スポーツセンター2F(日曜日)
四万十市具同道場(火・金曜日)

 
 
 
 
中村南小学校体育館(月・木曜日)
 
 
 
和田体育館(月曜日)
 
 
大方支部
 
大方中体育館(土曜日)
 
佐賀支部
 
佐賀小体育館(水曜日)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人
山本 富貴 ヤマモト フキ
山本 富貴
土地や家を購入することは、人生の中でとても大きな出来事ですよね。
私は売主様、買主様両方の気持ちに寄り添い、トラブルなく笑顔で引渡しができることを一番に考えてお手伝いさせて頂いております+.・゚+・.+゚
store

会社概要

ヤマモト地所
arrow_upward