9:00 ~ 18:00
なし
2020年06月29日
ヤマモト地所の四万十市不動産情報局ブログ

賃貸なのに火災保険は必要なの?よくあるお問い合わせをまとめてみました!

賃貸借契約の際に「火災保険加入義務有りの物件です」と言われる事があります。
入っておくといざというとき安心!な火災保険。
弊社でも、お申込みの際に取り扱っている火災保険のご案内をさせていただいております。



そこで今回は、弊社でご紹介している「安心保険プラスⅢスーパー」にご加入いただいているお客様からよくある質問・しっかり手続きしていただきたいことなどをまとめてみました。

 

 

 

補償の範囲について

①盗難被害にあい、玄関ドアを壊されてしまった!修理費用は保険で補償されますか?

→修理費用保険の項目で保険金の支払対象となります。



②部屋の模様替えで、ソファーを移動させた際に壁に穴をあけてしまった!

→入居物件に損害を与えてしまい、貸主に対して法律上の損害賠償責任を負った場合の損害賠償金などの補償は、借家人賠償責任保険の汚破損の項目から保険金支払対象となります。
ただし、修理代のうちお客さまの自己負担額(安心保険プラスⅢスーパーの場合1万円)があります。



③洗濯機の水が溢れて、階下の物件や家財に損害を与えてしまった。

→第三者の財物に損害を与え、法律上の損害賠償責任を負った場合の損害賠償金などの補償は、個人賠償責任保険の項目で保険金支払対象となります。



④隣室からの出火により家財に損害が出てしまった!(類焼被害)

→家財保険の項目で保険金支払対象となります。
隣室からの出火により自室が被害を受けた際、隣室の住人に損害賠償請求はできません。
これは「失火責任法」(失火法)という法律により、故意や重過失でない限り、火元は法律上損害賠償責任を負わないことになっているからです。
つまり、損害を受けても火元から補償してもらうことはできません。



※事故発生の場合は、保険金請求受付センターまたは、ヤマモト地所(0880-34-2305)までご連絡ください。

 

 

 

契約の手続き等に関して

①子供が産まれて同居人が増えました。手続き等は必要になるか。

→手続き等は一切不要となっております。
加入内容確認証に記載の入居者様および同居のご家族様、賃貸借契約上の同居人様を被保険者としていますので、新たに追加されたご家族様や同居人様は自動的に補償されます。



②婚約して名字が変更になりました。変更手続き方法は?

→変更手続きはヤマモト地所にて申出をお願いいたします。
満期更新案内がお手元に届いている場合は、同封の返信用ハガキに必須事項をご記入のうえ、ご投函いただくことで変更可能です。



③引越しが決定しました。転居先の物件に現在加入している保険を引き継ぐことは可能?

→転居先の物件に引き継ぐことはできません。
退去日付で一旦保険を解約していただき、引越先であらためて保険契約をお願いします。

※解約に伴い、解約返れい金が発生する場合がございますので、担当者にご確認ください。
※解約のお手続きは、ご契約者ご本人さまから解約受付センター(0120-208-001)に電話で申出をお願いします。

 

 

 

解約・更新について


①保険期間の途中で退去が決定しました。返れい金はありますか?

→保険料のお支払いが一括払の場合、解約返れい金があります。
ただし、1年契約は保険期間の初日から12ヵ月、2年契約は24か月の既経過月数になりますと返れい金は0円となります。



②解約の手続きはどうしたらいいですか?

→退去による解約の場合
ご契約者ご本人様より解約受付センターまでご連絡をお願いします。
※個人契約の場合に限り、ご契約者ご本人様からご連絡をいただき、返れい金の送金先口座としてご契約者様名義の口座をご指定いただきますと、電話でお手続きが完了しますので便利です。

→退去以外の理由による解約(他社加入など)
ヤマモト地所にてお手続きいたしますので、ご連絡をお願いいたします。



③加入コースを変更して更新することはできますか?

→可能です。
ヤマモト地所までご連絡ください。
ご希望のコースの申込書を作成し、保険料お支払い方法をご案内します。


④満期更新案内を紛失してしまいました。再発行はできますか?

→再発行可能です。
再発行手続は更新お問い合わせセンター(0120-777-217)またはヤマモト地所へのご連絡をお願いします。

※なお、保険料お支払い期日までに再発行が間に合わない場合がありますのでご注意ください。
※保険証券の発行も更新お問い合わせセンターにて発行可能です。

 

 

 

今からでも遅くない、火災保険

よく弊社にお問い合わせがある内容をまとめさせていただきました!

ふとした気の緩みから火事を起こしてしまったり、近隣のもらい火に巻き込まれてしまったりしたとき、大きな損害を被ることになります。
火災保険は、そうした誰しもに起こりうる火災のリスクへの備えです。

元々火災保険加入義務無しの物件だったから契約してない・・というお客様もいらっしゃると思います。
今からでも新規加入は可能ですので、是非弊社にてご相談ください(*^_^*)
お客様にとって、適切な内容の保険コースをご案内させていただきます!

 

 

 

 

この記事を書いた人
西内 姫乃 ニシウチ ヒメノ
西内 姫乃
お客様に心から「ヤマモト地所に任せてよかった!」と思ってもらえるような接客を心がけています。

広報活動にも力を入れており、世間から社員ひとりひとりが愛され、そしてヤマモト地所が地域に愛されるような活動もしていきたいです。
store

会社概要

有限会社ヤマモト地所
arrow_upward