9:00 ~ 18:00
なし
2016年10月09日
ヤマモト地所の四万十市不動産情報局ブログ

アースってなに?

 

冷蔵庫置場や洗濯機置場でよく見かけるアースですが、これがどんなものなのか知っていますか?

 

 

アースとは「接地」のことで、漏電による感電を防止する役割があります。

接地とは、読んで字の如く、線が地面に接していることをいいます。

コンセントの先をたどっていくと、ちゃんと地面まで繋がっていて、漏電したら電気が地面へ逃げていく仕組みになっています。

 

 

アースには、「接地極」「接地端子」の2種類があります。

 

 

 

どちらも同じ役割をもっているので、使用する家電によって使い分けてください。

家電の差し込みプラグに接地極がついていれば接地極側を使用し、アース線付きの家電なら接地端子を使います。

 

 

接地極の繋ぎ方は簡単で、コンセントに差し込むだけです。

 

 

 

接地端子の繋ぎ方もそれほど難しくありません。

 

①コンセントプラグをすべて抜く。

 

②カバーを開ける。

 

③ドライバーでネジを緩める。

 

④アース線を繋げてネジを締める。

 

⑤最後にカバーを元に戻して、コンセントプラグを差し込み直せば完了!

 

 

 

 

電気のトラブル解決方法のまとめ

 

 

 

 

 

 

 

 

store

会社概要

ヤマモト地所
arrow_upward