9:00 ~ 18:00
なし
2019年12月02日
ヤマモト地所の四万十市不動産情報局ブログ

2019年第2回四万十市まちあそび人生ゲーム

 

 

2019年11月30日に四万十市で行われた、「四万十市まちあそび人生ゲーム」、息子と参加してきました♪

2018年から始まった、小京都中村の商店街をあげての大ゲーム!!

実写版人生ゲームということで、実際にルーレットを回した目の数だけ、商店街のお店をまわってゴールを目指すというもの。




 

今年は息子のいちろうも小学1年生になり、「やりたい!」ということで、お友達と一緒に体験してきました。


いや~、ざまに面白かったです!!

私も南国市からこの四万十市へ移住して15年。

あと数年で、生まれ故郷よりも四万十市で過ごす時間の方が長くなりますが、実は今回初めて入ったお店がたくさんありました!!



こういったイベントを通して、大好きな四万十市のことを知ることができて、大人もすごく楽しかったです。

 

 

 

 

 

ルールは?

四万十市天神橋商店街を舞台とした体験型のリアル「人生ゲーム」です。

ゴールまでの早さを競うものではなく、ゴールした時点で専用通貨の多いチームが勝ちとなります。

お店や店員さんとの出会いを楽しみながら、ゴールを目指しましょう。


 

 

 

スタート!!

まずは、マルナカ四万十店前の四国銀行中村支店跡地にて受付。

 

2人以上のチームで参加、参加費は無料です。

 

うちのいちろうは

 

ダークWii

 

という、悪かっこいい感じのチーム名を付けました(笑)

 

 

 

今回、天神橋商店街の皆さんや地元中学校のお兄ちゃんお姉ちゃんがたくさん出て、イベントを進行してくれていました。

 

いちろうもお友達も、マップ片手にお兄ちゃんお姉ちゃんたちの説明を真剣に聞いていました。

 

 

 

 

ルーレットを回して、出た目の数を進む!

 

ルーレットで出た目のお店へ、実際に入っていきます!

 

これまで気になっていたけれど中まで入ったことのない商店街のお店へ、ズカズカと入って行けるのも、なんとも楽しい(笑)

 

 

 

おしゃれハウスくによしさんでは、肌の水分チェックを無料でやってもらいました♪♪

お化粧品もたくさん売っていて、自分の肌にあったスキンケアなども教えてくださるそうです!

 

 

 

ムコウダ宝石店前では、中村警察署時代からのお友達・向田さんとおしゃべり♪♪

 

「あらま、いっくんおっきくなったわね~!えっ?もう小学生?!」

 

 

 

沢近ビルの2階、BODYWISEさんへ。

 

子供たちも私も、沢近ビルの2階へ上がることも初めて。

そんでもって、現れたのはおしゃれなトレーニングスタジオ。

 

そこのオーナーの小林さんに、

 

「あ、あれ?山本さんじゃないですか。色々ブログとかHPで見かけたことあります。」

 

と声を掛けていただき、うれしびっくり!!

 

芸能人とか都会の話だけかと思っていた、憧れのパーソナルトレーニングもされているそうですよぉ。

私もやってみたいです☆☆

 

 

 

 

 

途中のチャレンジポイントでは、おみくじを引いたり、ミッションをクリアして、通貨をゲットできます!

 

 

そろそろいちろうも自転車が必要かしらね~と思っていた矢先の、森自転車(笑)

かっこいい自転車があって、子供に合わせた自転車をセレクトしてくれそうでした!

 

それにびっくりしたのは、インターネット通販や他店で買った自転車もメンテナンス修理してくれるということ。

 

お友達のママも、ネットで買った自転車を組み立てることができなくて、森自転車さんにお願いしたそうです。

気軽に相談できる自転車屋さんがあると、助かりますね♪

 

 

 

写真を撮っていませんが、途中で、池川百貨店さん、レディースショップ原宿さんへも寄らせてもらいました!

 

いや~、普段入る機会がないお店なのでドキドキ☆☆

お店のおじさん、おばさんがみんな優しくて、子供たちも通貨のやりとりや会話を楽しんでいましたよ。

 

 

四万十漫画倶楽部さん。

 

実は、2016年に四万十漫画倶楽部の天野鷹さん達と居酒屋でばったりとお会いして、いちろうのイラストを描いていただいたことがありまして!

 

すらすら~っとそれは素敵な似顔絵を描いてもらって感動☆☆

ヤマモト地所の一番いい所に、額に入れて今でも大切に飾らせてもらっています。

 

四万十漫画倶楽部さん、私といちろうと見て、

 

「あ!前にのらくろさんで会った方やね!似顔絵描いたね~!」

 

とすぐに思い出して下さり、またまた感動☆☆

 

最近いちろうは「漫画を描きたい!」とよく言っているので、今度ぜひ見学に行かせてもらいたいです♪

 

 

 

 

 

 

 

ランチはコートドールで

昭和レトロなコートドール。

 

一度コーヒーを飲んでみたいなあと思いながら、なかなか入れなかったお店ですが、ちょうどお腹も減ったところで、コートドールさんでランチをしました!

 

サンドイッチやオムライスに焼き飯。

サラダとお味噌汁とドリンクが付いて750円です。

 

淹れたてのコーヒーが自慢のコートドールさん。

食後に合わせて、豆を挽き、ゆっくりと淹れてくれました。

 

珈琲の香りが店内に漂い、なんとも懐かしいような昭和の雰囲気を味わいました。

小さいころに父に連れて行ってもらった喫茶店を思い出しました。

 

 

 

 

 

 

 

お次は、弁当屋大八さん。

 

こちらも今まで中へ入ったことがなかったんですが、おしゃれなカフェのような店内!

そしてイケメンのお兄さんが、子供たちに試食のからあげとお茶を出してくれました♪

メニューもたくさんあって、お値段もお手頃。

 

今度お昼のお弁当を買ってみたいと思います♪♪

 

 

 

 

 

途中、アマンドさんで大好きなシュークリームをいただき、酒のしまむらさんでは、いちろうの大好きなポンジュースとパパの大好きなビールを購入(笑)

 

優しいお姉さんにいっぱい話かけてもらって、いちろうもにっこにこ♪

 

四万十市社協さんのチャレンジポイントでは、高齢者疑似体験ということで、手袋をして小銭をお財布に入れるという体験をやりました。

 

 

 

イヌイデンキさんでは、くじ引きで500円商品券をゲット!!

 

これからの寒い季節に向けて、暖房器具が豊富にありましたよ。

スタッフさんも皆さん親切で優しくて、素敵なお店でした。

 

四万十市商店街をロイロイしていると、炙り和たかみさんのアサちゃんとたかとくんが、

 

「お~い!いっく~~ん!」

 

と手を振ってくれました♪♪♪

 

うれしいなあ☆☆

 

炙り和たかみさんで食べたよ!の記事

 

 

 

 

 

いちろう、人生初のダーツ!?

 

みごと、当たって大興奮!!

 

 

日ごろお世話になっている、木戸竹葉堂薬局さん。

 

先日も、大事な仕事の前にどうしても風邪を治したいという私の要望に応えていただき、セレクトしてもらったドリンクで、ばっちり風邪が治りました♪

 

 

 

いつも車で通り抜けてしまう商店街。

こうやってゆっくりと歩いていると、日ごろと違った風景に見えるから不思議です。

 

「ここにこんなお店あったかねえ~。」

 

なんて、新しい発見の数々。

 

 

ゴールまであともう少し!

 

最後は一條神社です。

 

いつもの境内へ行く途中を、左へ曲がり、奥にひっそり佇むお化粧の井戸を覗く。

 

どきどき(笑)

 

 

~お化粧の井戸~

一條家が使ったと伝えらえれる7つの井戸の内、現存する唯一の井戸です。

女官、侍女達がお化粧用のお水をくむために使用していたため、こう呼ばれるようになったと伝えられています。

 

 

一條神社でも、お知り合いのお子さんの七五三のかわいい姿を見られたりと、幸せな気分を味わいました。

 

 

ついにゴール!!

ゴールでは、最後のチャレンジが!

 

マイカラーのボールを2個引くと、1億玉姫。

1色だけなら、5000万玉姫。

 

いちろうは、惜しくも1色ということで、最後に5000万玉姫をゲットしました!

 

 

 

最終、私達が手に入れた玉姫通貨は、なんと

 

2億9,300万玉姫通貨!!

 

これが円だったら・・・。

 

そんな夢想をしてしまう大人達でした(笑)

 

 

ちなみに、この玉姫通貨の獲得額上位3位まで、豪華賞品がもらえるということで、本日結果発表がありました!

 

わが、ダークWiiチームは・・・

 

惜しくも

 

55位!!

(95チーム中)

 

 

けっこう自信あったんだけどなあ(笑)

 

1位優勝のチームは、5億1200万玉姫をゲットしていました。

すごっ!!

 

 

 

 

ゲームに参加して

今回、初めて四万十市まちあそび人生ゲームに参加させてもらいました。

 

訪れたお店は20店舗!

 

そのほとんどが、初めて中へ入るお店ばかりで、どきどきわくわくでした。

 

子供たちも、色んなお店で色んな大人達と会話し、玉姫という仮想通貨を使って支払うという体験、本当に楽しそうでした。

 

約3時間位、四万十市商店街を歩いて散策した、今回のまちあそび人生ゲーム。

 

いつもFacebookで見ているけれど、実際にお話ししたことがなかった井上スポーツのご主人さんにも、

「いっくんやね~。楽しかったかね。」

と声を掛けていただいて、うれしかったです。

 

それから、いつも美味しいお刺身を買っている谷岡魚店さんの女将さんにも声を掛けてもらいました。

 

 

こうやって、町を歩き、地域の人達と交流する。

大人も子供も一緒になって、気軽に話をする。

そこにはマニュアルがなくて、自然体でのコミュニケーションがありました。

 

大好きな四万十の町や人をもっと知ることができて、本当にすばらしい体験でした。

 

 

うちのいちろうは、2020年も参加したいと今から言ってます(笑)

 

 

 

四万十の地元民が書く、地元情報はこちら 

 

四万十市で暮らそう

 

 

この記事を書いた人
山本 富貴 ヤマモト フキ
山本 富貴
土地や家を購入することは、人生の中でとても大きな出来事ですよね。
私は売主様、買主様両方の気持ちに寄り添い、トラブルなく笑顔で引渡しができることを一番に考えてお手伝いさせて頂いております+.・゚+・.+゚
arrow_upward