9:00 ~ 18:00
なし
2016年04月30日
ヤマモト地所の四万十市不動産情報局ブログ

海と自然と暮らしたい

こんにちは。

今日は私が12,3年前に住んでいたサンディエゴのことを書いてみたいと思います。

 

 

サンディエゴ(San Diego)は、アメリカ、南カリフォルニアにあり、カリフォルニア州では、人口がロサンゼルス(Los Angeles)に次ぐ2番目の大都市です。

映画「トップガン」の舞台にもなったので、知っている方は知っていると思います。

 

 

映画のイメージ通り、軍の関係者も多いですが、メキシコの隣という立地を生かし、日本企業の工場が進出しているため、日本人も結構住んでいました。

比較的治安もよく、日系のスーパーや日本人のコミュニィティーがあり、とても暮らしやすかったです。

メキシコに近いおかげで、安くておいしいメキシコ料理が食べられますし、イタリアン、中華、ベトナム料理、インド料理など、多民族ならではの様々な料理が食べられるのも魅力です。

 

でも、San Deigoといえば、なんといってもBeach!!

サーフィン、ボディーボードをする人なら、たぶん知っていることでしょう。

La Jolla(ラホヤ)をはじめ、きれいなビーチがたくさんあります。

 

 

マリンスポーツをしない人でも、Boardwalk(ボードワーク)を散策したり、夕陽を見たり買い物したりと楽しめる場所がたくさんあります。

San Diegoは気候も良くて、もともとは砂漠なので、空気が乾燥していて、雨はほとんど降らず、冬でもコートがいらないくらい暖かいです。

さすがに冬は水が冷たいので、海水浴というわけにはいきませんが、私は海が好きなので、海に入らなくてもぼーっと海を眺めたり、コーヒーを飲みながら海沿いを散歩したり、とても癒されました。

そのころから自然の良さがわかるようになり、最終的に四万十市に住むようになったのも、この経験があったからこそだと思っています。

 

 

高知も自然がたくさん残っていて、自然の形のビーチがたくさんあってうれしく思います。

入野も平野もきれいで大好きですが、私が一番好きなのは大岐ビーチ(大岐の浜)です。

そして、大岐ビーチ近くに素敵なリゾートマンションが売りに出ています。HPのレビューにも書いてい

ますが、本当にSan Diegoを思い出させるようなお部屋で、私も大好きなお部屋です。

 

 

春から夏、秋にかけてのシーズン中から、冬でも、ちょっと海を見に。思いついたときに、海外気分を味わえる、リゾートな別荘を手に入れてみませんか?

 

 

 

賃貸も、売買も。

 

 

 

 

store

会社概要

ヤマモト地所
arrow_upward