9:00 ~ 18:00
なし
2021年02月04日
ヤマモト地所の四万十市不動産情報局ブログ

右山元町で【jigsaw】の家に住もう!

こんにちは、売買課の林です。

現在、右山元町で募集中の、二区画の土地をご紹介いたします。

北側のA号地・南側のC号地。

真ん中B号地は、2020年に売却が終わり現在工事中です!

1、駅前通り近く・南小まで徒歩10分

場所は駅前通りの「さぬきやうどん」さんの角を西へ真っすぐいった場所。

中村南小学校まで徒歩10分・あおぎ保育所まで徒歩4分です!

幡多病院さんや四国銀行さん、郵便局も近いです。

徒歩圏内に色々な施設があるので、高齢となっても暮らしやすいと思います。


津波の予測範囲外!土砂災害も予測範囲に入っていません。

交通量も多すぎず、大きな公園が近くにあるのも良いです。

2、この土地だけの魅力とは?

こちらの土地は住宅の建築会社さんが売主様になります。

そのため、すぐに住宅を建てられるよう、整地されています。


「え?売地ってどこもすぐに家が建つのでは?」

そうではないのです!


四万十市では、地目が宅地以外の農地である売地も多いです。

その場合農地転用許可が必要となり、土地の購入自体に3~4か月かかる事がございます。

その後に土の入替をしたり、擁壁などの工事費用が必要な事もあります。


宅地であっても、道路との高低差がある場合など、大がかりな工事が必要になります。

また、古い家屋の解体が必要であったり、雑草や樹木の撤去が要る場合も。

それらは買主様の費用負担となります。

現在、高低差のある個所は全て擁壁工事が完了しています。

土地にかかる費用が後から膨らむ心配がないです!

3、お客さまに心から喜んでもらえる家【jigsaw】

売主である建築会社【jigsaw/ジグソー】が、住宅を建てます。

高知の会社さんですが、四万十市でも多くのお家を建てられています。

2018年に建売住宅として登場したこちらのお家もそうです。


ジグソーさんのこだわりは、自然素材・超高性能・デザイン。

天然木の床材や梁材、造作家具などを使用し、なおかつ「手の届く価格帯」であります。

超高性能は、住んでみれば、確実に分かります。

高断熱によって一年中快適な温度で過ごせる家。

2003年の建築基準法改正で、すべての新築住宅で導入を義務付けられた「24時間換気システム」。

空気の循環により、ウイルスや花粉、ハウスダストを軽減します。


規格住宅のjigsaw ジグソー

ブログでもご紹介しています。

デザイン性につきましては施工事例を見て頂きたい!

 

 

4、実際に建ったお家の施工事例

設計士自ら「プロが住みたいと思う家」をオリジナルで規格化しています。

規格住宅と言っても、そのプランは様々あります!

外壁や床材を好みで決めていきますので、満足行く家づくりができます。

 

 

5、さいごに

株式会社jigsawのスタッフさんは、皆さんフレンドリーです。

お客様の土地探しや完成見学会などでお会いしますが、スタッフさん同士が仲良し。

お仕事をとっても、楽しまれている印象があります。

家づくりが本当に好きで真剣な様子が伝わります。

打合せから、工事中お引渡し後もしっかりフォローしてくれる頼れるプロ達です。


ジグソーさんがしっかりお家を建ててくれる売地はコチラ!

右山元町三丁目の売地 A号地 49.25坪

右山元町三丁目の売地 C号地 47.25坪


この記事を書いた人
林 昌美 ハヤシ マサミ
林 昌美
土地や建物の売買をお手伝いさせていただきます。なによりも、お客様とのつながりを大切にしたいです。これまでに取得した資格も業務に活用して頑張ります!
store

会社概要

有限会社ヤマモト地所
arrow_upward