9:00 ~ 18:00
なし
2019年12月27日
ヤマモト地所の四万十市不動産情報局ブログ

古津賀のリフォーム済の売家

こんにちは、売買課の林です。

2019年の後半、ヤマモト地所では、売家のご成約が多かったです!

場所は、岩田、渡川、駅前町、中村百笑町と様々です。

購入されたお客様は、お家をリフォームしてから入居されます。

リフォーム代金は、意外と大きな金額になりますし、お時間もかかりますね。


現在、古津賀第二団地にリフォーム済のお家がございます。

リフォームした状態を確認できますので安心です。

そして家具家電を入れれば、すぐに暮らすことができます!!

 

 

 

1、お庭・駐車場も広いです。

元々、庭木のあった場所をきれいに整地。

普通車でも楽々2台は並列駐車できます。

軽自動車ですと、縦列して4台は入りそうです。

南に面した駐車スペースは一部お庭としても使えます。

洗濯やお布団もたっぷり干せそうです。

雑草の生える心配もないですね。

 

2、外観もきれいになりました

外壁もきれいに塗装されています。

玄関周りには異なる外壁がアクセントで使われています。

お家はL字方に配置されており、玄関とリビングが向かい合うような作り。

一部が二階になっています。

外回りがきれいな状態ですと、お家の築年数を感じませんね。

 

3、お家の中はどうでしょう

玄関の広さに驚き!

それもそのはず、元々は台所だった場所です。

広い土間は、使い放題。

自転車や三輪車やサーフボードや、車用品など。

かまちを上がると、長い廊下が続いています。

「奥はどうなっているのかな?」というわくわく感がありますね。

「玄関あけて、リビング丸見え!」ではお客様も呼べませんよね。

1階にある和室二間は以前の形を残したもの。

欄間や、襖、畳のある落ち着きの空間です。

和室というのは優秀です。

障子で区切って個室に使える、障子を明け放して広間に使える。

廊下とつながると、かなり広く感じます。

障子ごしの柔らかな日差しを受けながら、こたつで昼寝。

幸せな想像が膨らみます。

階段下収納は押し入れとして活用。

床の間の使い方も、住む人次第です。

 

奥にあるリビングダイニングキッチンは、ゆるく区切られています。

キッチンとの間の壁、これもポイント!

この壁があることで、家具を置く場所ができます。

リビング側にテレビボード、キッチン側にキッチンボード。

生活には物が必要、物には収納場所が必要なのです。

 

このリビングは南西向き、広い窓もあります。

明るい日差しがたくさん入ります。

外からの視線は駐車場をはさむことで遮られます。

家族が一番長くいるLDKが、良い場所に配置されています。

 

4、設備全てが新しい!

リフォーム済ですので、お家の設備は当然、新しいです。

①キッチン

ハウステック製、たっぷり収納のシステムキッチン。

扉は清潔感のあるオフホワイト、天板は熱や傷に強い人造大理石でお手入れも簡単です。

同時に使える3口のガスコンロで料理もはかどりますね。

 

②お風呂

ハウステック製のユニットバスは1坪サイズ。

足もゆったり伸ばせます。

お子さんと一緒に湯舟で遊べますね。

一面にアクセントパネルを使用しています。

 

③トイレ

TOTO製の、温水洗浄機能付きトイレ。

お掃除もしやすく、かつ汚れもつきにくいトイレです。

クロス、床材も新しく、気持ち良いですね。

 

④洗面台

TOTO製の洗面化粧台、ボウルは右側に傾斜が付いて水の流れやすい仕組み。

もちろんシャワーヘッド付き。

 

⑤テレビドアホン

カラーモニタ付きのドアホン。

留守中の来客も記録できる優れものです。

 

5、仲介手数料無料!

このお家は仲介手数料無料!

この物件の仲介手数料は、およそ53万円。

この分が無料となれば、かなり大きいです。


四万十市古津賀第二団地の売家


「2020年は自分の家を持つ!」

具体的に、一緒に考えてみませんか?

2020年は1月6日月曜日からご案内可能です!

2019 年末年始休業のお知らせ【年末年始の過ごし方】

四万十市で家を持とう

この記事を書いた人
林 昌美 ハヤシ マサミ
林 昌美
土地や建物の売買をお手伝いさせていただきます。なによりも、お客様とのつながりを大切にしたいです。これまでに取得した資格も業務に活用して頑張ります!
store

会社概要

ヤマモト地所
arrow_upward