9:00 ~ 18:00
なし
2019年08月11日
ヤマモト地所の四万十市不動産情報局ブログ

暑がりさんじゃなくても必見【熱中症対策グッズ】

 

 

こんにちは。

お弁当の【500Wで○分温めてお召し上がり下さい】と書かれているのは、だいたい温まりすぎて持てなくなると思っている宮﨑です。

我が家のルールは爆発したらOK。(うんOK。)

 

 

今年は冷夏になるとニュースでみたのは気のせいだったのかと思うほど暑い。ですね。

 



夏の甲子園でも、熱中症による痙攣をおこし途中交代をせざるを得なかった選手がいましたね。

夢の甲子園に出場できたのに・・・とても悔しい気持ちだったと思います。

 

 

 

そんな暑い夏を乗り切っていこう!

ということで今回は熱中症対策グッズを紹介していきたいと思います。

 

熱中症について詳しく書いているブログはこちら

 

 

ポータブル扇風機

四万十川にかかる赤鉄橋から写真を撮っている方々が、これを使っているのを見かけました!

 


扇子や団扇で扇がなくても涼しい風がくるのは嬉しい♪

手で持つタイプだけでなく、首に掛けられるものもあるので、元気よく手を振りながら歩くことができます。

そうです。となりのトトロのめいちゃんみたいな感じです。

 

 

手に持つこともなく、自分に涼しい風を送ることができるって素晴らしい。

これでトウモコロシ持っていても大丈夫。


最近では一層涼しさを与えてくれるミストタイプもありますので、こうしたものを活用し、熱がこもらないよう対策しましょう。

 

 

 

 

タブレット

手軽にどこでも塩分補給ができるタブレットです。

 



ラムネのようなタブレットなので、溶けてしまう心配は無用!

ポケットやバッグに入れて手軽に持ち歩くことができます。

どんぐりをポケットに入れるのと同じ。(めいちゃんより)





塩分補給ができることはもちろんですが、暑い中で気分をリフレッシュしたいときにも役立ちそうですね。

ただし、水分も忘れずに補給するようにしてください。

 


おススメは径口補水タブレットです!

脱水症状になりかけている人の場合、思いのほかおいしく感じるのだそうです。

※健康な人なら「しょっぱい(>_<)」と感じるそうです。

 



「なーんだスポーツドリンクみたいな味やん。」と思ったら要注意。

体が経口補水を必要としている&脱水症状であることを意味しますので、無理をせず安静にしましょう。

 

 

 

ひんやり枕

意外と見落としがちな、睡眠時の熱中症対策。



寝ている間は水分補給ができないので、室温調整や冷却グッズの使用で対策する必要があります。

 



個人的におススメなのが、冷凍庫で凍らせてもカチカチにならないひんやり枕。

柔らかいので、寝返りを打った時の不快感がありません。

もちろん、発熱時の氷枕としても使用できますよ。

 

私は今まで冷えピタで対策したりしていましたが、朝起きるとはがれていて、「あれ?どこいった・・・」となったり。(寝相が悪いせい?)

ちゃんとおでこについていれば、カピカピになっていて はがし辛かったりと、ちょっとした悩みだったので、この枕はいいなと思いました。

 

 

 

 

全国的にもまだまだ暑い日が続きますので、じゅうぶんに気を付ける必要があります。

今年の夏はこの熱中症対策グッズを取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

この記事を書いた人
宮﨑 愛理 ミヤザキ アイリ
宮﨑 愛理
人生の中で大きなイベントの一つである「お住まい探し」。 大きなイベントだからこそ真剣に考え、 お客様にとって最適なお住まいをご提案できるよう努力してまいります。
arrow_upward