9:00 ~ 18:00
なし
2016年07月08日
ヤマモト地所の四万十市不動産情報局ブログ

RX-8、贅沢して86かBRZ買っちゃおうかな?

ヤマモト地所長岡です。

最近は家を建てる話ばかりでしたが、今回は趣味の車の話を。

 

 

シエンタを買って最初は楽しかったのですが…少し寂しさを感じてきました。

すっごく良い車です。

スライドドアは便利ですし、荷物がたくさん載るので重宝してます。

 

が…なにか悲しい。

飽きたわけじゃなく、元々セダン・クーペの車が大好きな自分としては見た目の楽しさ、走る楽しさというのを家庭を気にせず楽しんでいたのに、今ではファミリーカー。

 

中の良い友人には「子どもが小さい内はしょうがないよ、大きくなってから好きな車に乗ればいいじゃん。」

と簡単に言いますが、子どもが大きくなったら…50歳近く!

 

その年齢になったら・・・

「老後のお金を貯めないといけないんだから軽自動車乗ればいいじゃん。」

とか言われるんだろうなと考えています。

 

 

 

さて、そんなことを日々言われフラストレーションが溜まってきた私は試乗車で遊んで発散。

 

 

そんな私に転機が!

奥様が車の買い替えを検討中と相談を受けました。

 

もう12年近く乗った奥様の愛車モコ

・エアコンが効かない

・奥様がぶつけて車体にキズ・凹みが…。

・ミラーが壊れ、手動で動かさないといけない

 

このチャンスを逃してはいけない、そう思い提案しました。

「愛する妻が苦しんでいるのは見てられないよ!シエンタを奥様が乗ればいい!その代わりに僕が車を買う!」

その時に見た、奥様のリアルにドン引きした顔は憐みすら見えましたが、見ないふりをして説得。

 

奥様「なに買う気…?どうせアクセラでしょ?」

私「RX-8か、もしくは86かBRZ。中古なら安いし。遠出するときシエンタがあればいいし。」

 

 

奥様「家を建てるのにお金あるの?」

私「何言ってるの?奥様が車買い替える金で買って、シエンタと交換しよう。」

 

 

その後色々あって奥様の蹴りが飛んできました。

趣味が合わない夫婦は大変だなぁと実感。

私にだって言い分はあるんですけどねぇ…。

 

家を建てるのに奥様の要望を聞いて機嫌を取ったので、車くらい融通を効かせてくれると思ったのですが失敗。

車検まで半年あるので、それまでになんとか説得しようと思う駄目な旦那のお話でした。

 

 

 

 

 

運命の部屋がまっている。四万十市の不動産賃貸・売買・管理のヤマモト地所

 

 

 

 

この記事を書いた人
長岡 優 ナガオカ ユウ
長岡 優
お客様の想いを紡ぐのが私たちの仕事です。

その時の最適を提案し、長く環境の変化に寄り添い、また提案し。プロだからではなく、気軽に相談ができる友人として。

住む人が納得できる選択のお手伝いをさせていただきますので宜しくお願い致します。
store

会社概要

ヤマモト地所
arrow_upward